占いツクール
検索窓
今日:639 hit、昨日:128 hit、合計:184,106 hit

- 007 富欲な者はかわいそうだ ページ21

.



「お前! 名前は!」

「なっ名前は、要登Aっでっす、がっあのっ」


男はAの肩を掴んで左右に揺らしながら距離をずいずいと詰める。舌を噛んでもおかしくないというのに律儀に返答したAは既に目が回りそうになっていた。しかし男は何が嬉しいのか興奮冷めやらぬ様子で鼻息を荒くし声を震わせ「そうかAか!!」と頷いている。

彼の両手が離れようやく解放されたかと思えば今度は頭に手を置かれ、髪の毛がぐちゃぐちゃになる程満遍なく撫で回される。


「あっあの、わっ」

「お前ならこいつも抜ける! お前は刀に愛される!」


鱗滝と同じようなことを歓喜を滲ませて叫ぶ男。Aをとことん困らせる男。Aを抱き上げくるくると回る男。何をしている男。


「Aって言ったな」

「は、はい」


男はAを抱き上げたままひょっとこのお面でずいっと顔を近づける。

怒涛の勢いに僅かな疲労を覚えかけていたAだったが、途端に放たれた優しい声色にこれは真剣に向き合わねばとしっかり頷いた。


「お前の刀は俺が打ってやる。俺の刀を使え。すぐにでも妖刀(それ)抜いて俺のところに持ってこい。打ち直してやる。俺の刀にする。お前の刀にしてやる。(お前)の刀は俺が打つ!」


ぱちぱち、四回程無言で瞬いた。男の声があまりに大きかったからというのもある。あるが、何より一世一代の告白のような響きに思考が思考を辞めてしまった。西洋風に言うとプロポーズだろうか。刀のプロポーズ。横文字は洒落ている。


「いいんですか?」


五回目の瞬きの後Aはなんとか声を絞り出した。


「いいも何も俺が打つ。いいか、他の刀鍛冶に打たせるなよ。お前の刀は俺の刀、俺はお前みたいな奴にずっと刀を使って欲しいって思ってたんだよ、探してたんだよ、お前みたいな愚直の握る刀身はどんな色を放つか今から気になって気になって」

「ありがとう」


ありがとう。とAは焼き付けるように微笑む。

誰かに何かを貰う。それも相手からこんなにも熱烈に思いを込めて貰える。それを受け取るのが今から楽しみで楽しみで仕方ない。心の内をそのまま一字一句残さず声に出し、最後にもう一度ありがとうと微笑んだAを、男はそっと地面に下ろした。

何か考え込むように髪の毛をかく。荒っぽく長い黒髪を乱して息を吐き、決心したようにAにひょっとこを向けた。


「A、お前幾つだ」

「十七です」

「……俺は二十六」

- 008 心の裕福さを知らない人はみじめな貧窮の底にある→← - 006 悪いことをした時点で、すでに審判を受けている



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (260 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
364人がお気に入り
設定キーワード:鬼滅の刃 , 原作沿い , 愛され
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

糸針シナ(プロフ) - 何卒さん» ういった形を取らせて頂きました!ほんとに申し訳ないです、更新は今まで以上に頑張りたいと思っています…! (11月23日 14時) (レス) id: 2d5e82106c (このIDを非表示/違反報告)
糸針シナ(プロフ) - 何卒さん» 何卒さんすみません!いえいえ変身させていただきます!本当にご迷惑おかけしましたー!頂いていたコメント、返信したのですが何卒さん見られる前に作り直してしまい…本当に申し訳ないです汗 フラグについて運営に報告していたのですが全く対応して貰えなかったのでこ (11月23日 14時) (レス) id: 2d5e82106c (このIDを非表示/違反報告)
何卒 - ↓すみません!作り直りたのに気づかなくて…!スルーしていいです! (11月23日 14時) (レス) id: 58baba6999 (このIDを非表示/違反報告)
何卒 - シナさん!!続編、削除されたんですか??それとも運営にですか…?? (11月23日 14時) (レス) id: 58baba6999 (このIDを非表示/違反報告)
糸針シナ(プロフ) - Mariroさん» こんにちは!Mariroさん、コメントありがとうございます。作ってました。一気読みお疲れ様です〜!鋼鐵塚さんともすぐ打ち解けるだろうな要登さん。という気持ちで書いていました。鱗滝さんはもう第二のお父さんなので…喜んで頂けて何よりです。今後も頑張ります。 (11月14日 12時) (レス) id: 2d5e82106c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:糸針 | 作成日時:2019年10月25日 13時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。