占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:0 hit、合計:541 hit

16 ページ16

「突然すぎてごめんなさい。でも、これはほんとのことなんです。」



リーダーが泣きながら話しはじめた。

その姿を会場みんなが見守っている。








「そして、僕たちが通っている高校は…高校は
夢の花学園です」〈もちろん存在しません〉






ゆ、夢の花学園⁇





奈々が私の方へ向かい合ってきた。








「うちらの学校じゃん!!!!!」

17→←15



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 0.0/10 (0 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
設定キーワード:オリジナル , 恋愛 , 青春   
作品ジャンル:恋愛, オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ミルフィーユ。 | 作成日時:2017年5月20日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。