占いツクール
検索窓
今日:354 hit、昨日:284 hit、合計:38,092 hit

第33話 ページ34

………ザシュ…


天光丸「くっそ…」

何度も何度も切り伏せる

何度も血を浴びる

自分の血なのか、味方の血なのか

相手の血なのかもう分からない

もう何時間たったのだろうか

天光丸「はぁ…はぁ…」

息が苦しい

辛い

もう投げ出したい



手が止まる…

獅子王「!!?天光丸!?危ない!!!」

天光丸「……!!!」

あ、…間に合わ…

ギイイイイイイン

ぁ……

膝丸「何を勝手に諦めている!?」

……!!!!

髭切「…死ぬ気で…帰るんだろう!?」

あぁ、そうだ

死にそうなほど

辛いけど

苦しいけど

俺はもっと辛いことを知っている…



こんな雑魚どもにやられてたまるものか……!


天光丸「はは…そうだな…」

もう一度本体を握り直す

石切丸「……!!」

天光丸「……暴れよう…」

たとえこの身が、千切れたとしても

童子切「…天光丸…大丈夫、1人じゃない…独りじゃないよ…」

天光丸「!!!…あぁ、背中は頼んだ…!」

走ろう

苦しくとも

切って、斬って









勝つのだ



┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

その頃本丸では

………

それにしても…

翔唯「………遅くねぇか…?」

行ったはずの所は2-2だ

そこまで強くない

いいや、弱いはずの場所だ

雨がふりはじめる


あぁ、まだ行かせるべきではなかったのか…?


……悪い予感がするのを、紛らわせるように、書類を書く…

が、……







………



一期「……」

静かに空を見上げ、眉間にシワを寄せる

ずっと玄関で待っている者

五虎退「……まだ…でしょうか…」

寂しそうに帰りを待つもの

三日月「……何か悪いことが起きぬといいのだが…」

小狐丸「大丈夫でしょうか…」

三日月「…戻ってくるだろう…あヤツらは強いからなぁ…」

外を見ながら茶を飲むもの

伽羅「……」

燭台切「…大丈夫かな…」

鶴丸「…そんな暗くなるな!……そんなんじゃ余計悪い結果になるだろう?……」

太鼓鐘「…饅頭作って待ってようぜ!!」

心配そうに外を見つめるもの

……



みんな第一部隊(おまえたち)を待ってるんだよ


どんな怪我したって俺が治してやるから



だから




だからさ、


















翔唯「早く…早く帰ってこいよ…!!!」

第34話→←第32話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (8 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
35人がお気に入り
設定キーワード:刀剣乱舞 , 創作刀剣男士
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:いちごオレンジ | 作成日時:2019年9月22日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。