占いツクール
検索窓
今日:5 hit、昨日:464 hit、合計:38,207 hit

第2話 ページ4

※そういう表現が出てきます。
ご注意ください
--------キリトリ線--------

石切丸side

獅子王「まさか、俺達が迎えにいくとはなぁ……」

童子切「そんなことどうでもいい!!はやく!早く天光丸を!!!!」

いつになく童子切が焦っている

髭切「でも、人いなそうだけどね〜、ねぇピザ丸?」

膝丸「膝丸だ兄者!!だが……そうだな」

そう、気配がないのだ。

普通かどうかは分からないが少しくらいは

気配があってもいいはずだ

なのにない

石切丸「……おかしい……」

もうこれで……

三日月「最後の部屋か…?」スッ…

…………はぁ、ここもなにもな……



パリン



結界が割れる音がする



皆、





!?!は??!

?「……!?」

?「なんだ!?!」





…………

……


なんで……


童子切「……う…そだ」

そこに居たのは




血と白濁にまみれ









男に組み敷かれる









自分の記憶にあるそいつとは全く違った姿の


















童子切「…てん…こ…うま…る??」



天光丸の姿だった……

第3話→←第1話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (8 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
35人がお気に入り
設定キーワード:刀剣乱舞 , 創作刀剣男士
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:いちごオレンジ | 作成日時:2019年9月22日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。