占いツクール
検索窓
今日:75 hit、昨日:28 hit、合計:70,193 hit

20 ページ20

.



.


五色くんは清掃当番らしく、体育館にはおれ1人で行く。



早く来すぎたせいか、先輩はまだいない。しかし鷲匠さんがひょっこりと現れた







「……相変わらず親父とソックリな面してやがる」





「似てない……」





「気力も行動力も頭脳もお前が負けてるけどな」






「……」




鷲匠さんは大きく溜息を吐く。




「お前がやる気あんなら充分だわ。覇気が欠けていようとダルそうだろうと、ちゃんとやんなら俺は何も言わねぇよ」





「わかった」




「ウチは勝つためのチームで組んでんだ。学年関係なく、慈悲もねぇからな」




「うん」






それだけ言って鷲匠さんは体育館を一度去った。




体育館を経由し、部室へ入るとすぐに若利くんが来た。






「あ…若利くん、久しぶり……」





「あぁ。入賞、おめでとう」




マジか。若利くんの口から『おめでとう』とか出るんだ





「お前の出た試合を何度か見た。本当にいいプレーヤーだ」




「ありがと」





白鳥沢(ウチ)に来て正解だった」




「うん…けどチームに貢献できるか分かんないよ」






「お前は実力も才能も持っている。貢献できないわけがないだろう」




「…できることはやるね」







「それでいい」




若利くんはジャージに着替え、アップをとるため体育館へ移動する





「A」




「なに」




若利くんはドアノブに手を掛ける









「期待している」






バタン、と大きく音を立てて、ドアは閉まった









「……くっそ…」






若利くんに期待しているとか言われたくなかったよ……









.





.

21→←19



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.4/10 (105 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
312人がお気に入り
設定キーワード:ハイキュー!! , 白鳥沢 , リベロ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

パパイヤの国 - 誕生日同じ…運命!!更新頑張って下さい!! (3月24日 14時) (携帯から) (レス) id: 261e6fcbd0 (このIDを非表示/違反報告)
幸ぴろ - てくのさん» いえいえ。大丈夫ですよ! (3月18日 18時) (レス) id: ba2c8d8630 (このIDを非表示/違反報告)
てくの(プロフ) - 幸ぴろさん» ハッ…充分の方が使い方として正解ですね(^◇^;)失礼しました! (3月18日 10時) (レス) id: a1ff8dfd92 (このIDを非表示/違反報告)
幸ぴろ - 九話で十二分というのがあるのですが、 充分じゃないですか? (3月17日 23時) (レス) id: ba2c8d8630 (このIDを非表示/違反報告)
幸ぴろ - てくのさん» 僕もリベロ好き仲間は初めて出来ました! 嬉しいです!! (3月16日 22時) (レス) id: ba2c8d8630 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:てくの | 作成日時:2020年3月15日 14時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。