占いツクール
検索窓
今日:9 hit、昨日:53 hit、合計:278,030 hit

個性把握テスト ページ13

それから私達は

握力、立ち幅跳び、反復横跳びの順番で個性把握テストの四種目までこなした。

握力は念力で、手で握る部分を機械が壊れない程度にグッと引き寄せた。

念力も物を動かす速度調整や、動かしたい場所に正確に物を動かせるように訓練し、今や個性の中で一番使えこなせるようになった。

今や握力の手で握る部分というピンポイントにだけ念力を上手く使えるようになったのだから。もっと頑張ろう。まさに"Plus ultra!"だ!

立ち幅跳び、反復横跳びでは瞬間移動をした。


立ち幅跳びではジャンプしたと同時に瞬間移動で砂場の端まで飛んだ。


反復横跳びで瞬間移動するのは残りの種目もあるので体力温存のため軽くだけ使った。



そして今は一番最初に爆豪くんがデモンストレーションでやっていたボール投げだ。



ボール投げ、使えるのは念力だな。

ボールに意識を集中させて投げたと同時に力を集中させて遠くに飛ばす!
グッと力を込めれば込めるほど距離は遠く、速さも増す。その分体力は消費される。


私の記録は『100.2m』だった。

まあそんなものか…
前に四種目もこなしていたことと、パワー個性ではないため仕方はないのが…
先程の爆豪くんの結果を見たあとだと何だかとても情けない…
オールマイトとの約束を果たさなくてはいけないのに…このままじゃクラスでも遅れを取ることになってしまう…

ちなみにあの可愛らしいほっぺたの女の子は∞を出していた。個性は"無重力(ゼログラビティ)"と言うらしい。

そりゃ∞になっちゃうな…


次は爆豪くんにデクと呼ばれていた子の番だ。


名前は緑谷くんと言うらしい。



そういえばこの子、個性なんだ?

なんか全部平凡な結果だった気がする。

足は普通に早かったけど…


「緑谷くんはこのままだとマズイぞ…?」


たまたま隣にいた飯田くんが呟く。


「ったりめーだ!無個性のザコだぞ!」




!?爆豪くん!?いつのまにこんなに近くに!?






ん?てか今無個性って言った…?



個性がなくて雄英高校のヒーロー科に受かるとは思えないけど…


「無個性!?彼が入試時に何を成したのか知らんのか!?」



「は?」



飯田くんの言葉に爆豪くんはドスの効いた「は?」で返した。



すると緑谷くんの一投目が始まった。




すごい力を込めて投げているように見えたが結果は




『46m』





「な…今確かに使おうって…」




緑谷くん自身、凄く戸惑っているように見える




「"個性"を消した」

個性把握テストIV→←個性把握テスト



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (83 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
237人がお気に入り
設定キーワード:僕のヒーローアカデミア , ヒロアカ , 爆豪勝己   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

爽田 夢子(プロフ) - ちびまるさん» 対応遅くなってしまって申し訳ございません、見れるように編集致しました(;_;) (7月6日 17時) (レス) id: ca4862a3c4 (このIDを非表示/違反報告)
ちびまる(プロフ) - 夢主の戦闘服が見れないのですが... (6月27日 16時) (レス) id: 17ff763492 (このIDを非表示/違反報告)
爽田 夢子(プロフ) - 玖蘭零☆様→ご指摘ありがとうございます。失礼しましたm(_ _)m (11月15日 20時) (レス) id: ca4862a3c4 (このIDを非表示/違反報告)
玖蘭零☆(プロフ) - オリジナルフラグは外してくださいね! (11月15日 16時) (レス) id: 449d26bdad (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:爽田 夢子 | 作成日時:2017年11月15日 15時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。