占いツクール
検索窓
今日:123 hit、昨日:421 hit、合計:111,574 hit

似た者兄妹の絆 ページ22

「切島少年、轟少年!無事か!?」


土煙の先には__









「痛ってぇ」


「器用に巻いてあんなぁ……」


確保テープで巻かれた二人の姿。


「あ、オールマイト!もう終わったぞー」


「戻って良いか?」


「あ、ああ……」


「だってよ、芥川。戻ろうぜ!」


「そうだね」


確保テープを持っていた羅生門を解除すると、


するするとリボンへ戻って行く。


「リボンも使えんのか……便利だな」


「ふふ、此れ気に入ってるの」


「……今日は負けたが、次は負けねえ」


「次も勝つよ、轟君」









其の後は講評を聞いて、教室に戻った。


敵らしかった、と云われた。


……一寸複雑な処だ。


兄さんを真似た丈なのになあ。


「あ、おつかれー!」


「今反省会をしてるの。自己紹介も兼ねてどうかしら?」


「あ、するするー!」


「じゃあ、遠慮なく」


緑谷君がかっちゃんを追い掛けて行ったりしたけど、大体の顔と名前は覚えられたかな。


「なあ、芥川。

ちょっといいか?」


「切島君?」



少し離れた場所へ移動する。









「其れで……如何かしたの?」


「あ、いや、どうかしたって程でもないんだが……。


さっきの戦闘訓練で、獄なんたらってやつ、使っただろ?」



「獄門顎、ね。其れが如何かした?」


「いや、その……」


やけに歯切れが悪いけど、本当に何が__


「その時に









お前の後ろに男の姿が見えた気がして、な……


お前そっくりな顔と外套で、黒髪で、毛先だけが白かったんだ。轟には見えて無かったみたいだけどな。


だから、何か在るのかと思って……」









頭を殴られた様な衝撃。


「……。


其の人、どんな感じだった?」


「優しい顔で、お前を見てた。


きっと、お前の事を心から気にかけてるんだろうな」


「うん、そうだね。


……有り難う、切島君。


出来れば、此の事は秘密に__」


「おう!」









__兄さん。


ずっと、傍に居たんだね。


私の事、気に掛けて呉れているの?


私、頑張るよ。絶対に、後悔はしない。


私のやりたい道を、全力で進むよ。


有り難う、兄さん。


例え離れて居ようとも、私は貴方の、芥川龍之介の妹ですからね。

歯車が進んで行く先→←一寸の本気



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (126 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
281人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

メギアーナ(プロフ) - アリシアさん» ヒントありがとー!解った方、いますかね?コメントお待ちしています! (8月23日 12時) (レス) id: 6ff27d5bb4 (このIDを非表示/違反報告)
アリシア(プロフ) - イメ画の文字が分かりにくいですね。ヒント2です。デクくんの首に巻いてあるものは、○○テープです。第一期戦闘訓練を思い出してみてくださいね。よろしければ、瀬呂くんがかっちゃんに教えてあげたことを考えてみてください。 (8月23日 11時) (レス) id: 16bab3086e (このIDを非表示/違反報告)
メギアーナ(プロフ) - アリシアさん» 宣伝までしてくれてるー!答えが解った方は是非コメントをお願いします! (8月22日 15時) (レス) id: 6ff27d5bb4 (このIDを非表示/違反報告)
アリシア(プロフ) - ヒントは緑谷の首に巻いてあるものに注目しよう!です。 (8月22日 15時) (レス) id: 16bab3086e (このIDを非表示/違反報告)
アリシア(プロフ) - 分かった人は凄いです。爆豪の気持ちになって考えていただければ、幸いです。 (8月22日 15時) (レス) id: 16bab3086e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:メギアーナ | 作成日時:2018年8月14日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。