占いツクール
検索窓
今日:42 hit、昨日:60 hit、合計:17,532 hit

□ 体 調 不 良 ページ6

.









実弥「ちゃんと前閉めろォ」

 『………??────あっ、自分に言い聞かせてるんですね…!!なるほど!!』

実弥「ぶっ飛ばされてぇのかァ…?」

 『PTA』

実弥「…………」









 へへっ と笑いながら先生に背を向ける先輩。




 お茶目……可愛い………。









宇髄「あんま虐めてやんなよ〜」

 『ダイナマイトボデーィ』

宇髄「なんだ、今日は機嫌が良すぎるな」

 『ド派手にキメてます。レッドブル』

宇髄「いいな、気に入った。だが先生としては由々しき事態と診た」









 どうやら最近は睡眠時間を削ってまでテスト勉強をしているらしく、今日は一睡もせずに登校したそうで。









 『おはよ、善逸』

善逸「おっ、おはようございます……」

 『今日も可愛いね〜〜』








 そう言って、俺の頭に乗る小さな手。







 ………あれ、睡眠不足なのは俺の方??夢でも見てんの?









 『以上、善逸の真似』




善逸「…………下手くそ」

 『えっ、』









 冗談で言ってみれば、先輩は目をぱちくりとさせ、徐々にショックを受けたような顔になる。





 好きな子ほど虐めたくなる とかいうのは外道だと思ってたけど、何となく理解した。






 そっかぁ としょぼくれる先輩に、俺ならこうします と柔らかそうな頬に手を伸ばす。









善逸「───顔色、良くないですね。具合でも悪いんですか?」

 『………っ、』









 手本……というか、これは本心だ。






 目の下のクマとか、少し青白い顔とか、見るからに寝不足。





 こんな状態で一日を過ごせる訳がない。








善逸「……倒れないでくださいね」

 『あんがと〜』








 まぁ、無理にでも止められるほど深い関係ではないんだけど。






 もどかしいなぁ……。









.

■→←□



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (56 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
165人がお気に入り
設定キーワード:鬼滅の刃 , キメ学 , 我妻善逸   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

びっぐべいびー(プロフ) - 夕陽さん» 私も夕陽さん大好きです!!!!!おどおどさせます!!!!!有難うございます!!!! (2月16日 22時) (レス) id: e79a92b9d7 (このIDを非表示/違反報告)
夕陽(プロフ) - あああやっぱりびっぐべいびーさんの作品が好きです!オドオドする善逸がめちゃっ好き……。応援してます! (2月16日 21時) (レス) id: 1027af9147 (このIDを非表示/違反報告)
びっぐべいびー(プロフ) - SPADEさん» めちゃくちゃ嬉しいです。ありがとうございます! (2月15日 23時) (レス) id: e79a92b9d7 (このIDを非表示/違反報告)
SPADE(プロフ) - 好きです。めちゃくちゃタイプです。更新頑張ってください! (2月15日 13時) (レス) id: eddc682581 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:びっぐべいびー | 作成日時:2020年2月15日 10時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。