占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:183 hit、合計:197,164 hit

86/私自身は。 ページ36

*

「――……お前は」

 じわじわと黒い感情が胸を浸蝕していくのを留めるように、低く頭に響くような声がかかる。
声の主は、真っ直ぐにこちらを見据えていた。

「お前自身は、"力"を信じているのか?」

『……どういう意味でしょう』

「"神の力"とやらを授かった人間は、その伝承をどこまで信じているのかと思ってな」

 クイ、と僅かに首を傾けて、グルッペン総統は薄らと笑う。

『……私は』

 神に愛された国。加護。大災害。神の力。
神に愛されて、そして――

『神は万物を支配する存在です。世界を崩壊させる大災害など、それこそ神の怒りだとは思いませんか?』

「まぁ、確かに」

『例え大災害自体に神が関与していなくとも、それを鎮める力を私たちにお与えになるくらいなのですから……神自身が大災害を鎮めることも可能なはずです。神が、私たちを愛しているなら』

 だけど、神はそれをしないのだ。
遥か高く天上からこちらを見下ろして、"崩壊を脱する術"だけをお与えになって。

『――"神に愛され、そして見放された国"など、よく言ったものです』

「A……」

 ねぇ、どうして私なの。

『父が私を死亡扱いとしたのは、少しでも時間を稼ぐためです』

「時間?」

『グルッペン総統。曲がりなりにも"神に愛された子"として発言いたします。大災害は必ず起こります』

「……!」

 自分が一番この"力"を嫌った。"力"を授けた神を恨んだ。神の定めた運命を憎んだ。
だけど、他でもない私自身が信じなかったら、他に誰が"私"を肯定してくれるの。


『――私は、その日のためだけに生きています』


 誰が、私の生きた意味を認めてくれるの。


*

87/四百年前、→←85/事実上、



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (176 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
459人がお気に入り
設定キーワード:実況者 , ○○の主役は我々だ! , 夢小説
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

江之子(えのこ)(プロフ) - ささん» 初めまして、コメントありがとうございます。最新話のみならず読み返しまでしていただけるとは…。どうぞ、これからも長々とこの作品をご愛顧してもらえたらと思います!応援感謝です。 (2017年6月6日 16時) (レス) id: d4b2bfad59 (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - 初めまして。えのこ様のお話が大好きです。最新話を追いつつ初めから読み直しては楽しませてもらっています。これからも応援しております! (2017年6月6日 15時) (レス) id: 91a8ff52f5 (このIDを非表示/違反報告)
江之子(えのこ)(プロフ) - ahirudokuro112さん» コメントありがとうございます。毎日気にかけてくださるほど印象を残せたこと、一書き手としては嬉しいばかりです。それをこうして文字にして伝えてくださったことをとてもありがたく思います!今度とも、どうぞよろしくお願いします。 (2017年6月4日 0時) (レス) id: 7dbb78881f (このIDを非表示/違反報告)
ahirudokuro112(プロフ) - 初めてコメントさせてもらいます。いつもとても楽しく読ませて貰ってます。気づけば毎日朝と夜に更新されてないかチェックするのが日課になってます笑。ぜひこの気持ちをお伝えできたらとコメントさせていただきました。 (2017年6月3日 23時) (レス) id: f8fb3df520 (このIDを非表示/違反報告)
江之子(えのこ)(プロフ) - 井戸らさん» コメントありがとうございます。私の場合、気が付いたらこんな文体になってまして、くどいかな…とドキドキしながら書いてる面があるのですが…。それを褒めていただけるのは何より嬉しいです。今後もお楽しみに! (2017年5月27日 23時) (レス) id: 7dbb78881f (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:江之子(えのこ) | 作成日時:2017年5月22日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。