占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:15 hit、合計:227,272 hit

1/我々国というところ。 ページ1

*

 私がこの国に来てから、一週間が経った。
初めは慣れなかった生活も、仕事も、七日同じことを続けていれば、自然と手が動くようになるものだ。
小さなミスは他の人より多いものの、それでも着実に私は馴染んでいった。

 この、我々国という組織に。

 我々国は、歴史も長いとは言えないし、敷地も大きくはない。
むしろ小国もいいところ、ぽっと出の新参国家として、周りの国から悪い目で見られたり、カモとして狙われたり、という話は絶えない。
しかし決してその政治基盤が揺らいだりすることのない優秀な国家。

 ここは、実に不思議な国だ。
私は常々そう思っていた。いや、今でもそう思う。

 この国の頂点に君臨する総統、その名をグルッペン・フューラーという。
まだここに来て日が浅いのもあり、彼とお会いしたのはただの二度。
その二度目の際に、「私は戦争が好きなのだ」と堂々と言い放ったのを見たときには、流石に息を呑んだ。

 大丈夫なのか、この国。これがトップの考え方で。
ふらりと混じっただけの赤の他人だった私でさえ、この国家の行く末を案じたぐらいだ。

 父は何を思って、私をこの国に置いたのだろう。
それでも、ここの国民たちに何の不満もなさそうなのが凄いところである。
きっと、それだけの何かがあるのだろうと思う。


「A、ちょうどいいところに」

 廊下を歩いていたところに、後ろから声をかけられた。
振り向くと、この一週間でよく見知った顔。

 私は一瞬じっと顔を見つめたのち、口を開いた。

『何かご用でしょうか、エーミール様』

 彼は、柔く微笑んでいた。


-----

始まりました。よろしくお付き合いください。

*

2/使用人です。→



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (131 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
352人がお気に入り
設定キーワード:実況者 , ○○の主役は我々だ! , 夢小説
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

江之子(えのこ)(プロフ) - wlthzさん» コメント、ご意見ありがとうございます。一言についてですが、このスタンスをとれるのも紙媒体の小説にはないサイトの魅力だと考えていますし、これを気に入ってくださる方も居るので、今後は思いついたときに挿入するスタイルに変更しようと思います。 (2017年7月24日 22時) (レス) id: 7dbb78881f (このIDを非表示/違反報告)
wlthz(プロフ) - コメント失礼します。1話終わるごとに挿入される一言で興が削がれます。物語自体は面白く読ませて頂いているので、そこだけが少し不満です。 (2017年7月24日 19時) (レス) id: 45eb196b6e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:江之子(えのこ) | 作成日時:2017年5月9日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。