検索窓
今日:129 hit、昨日:150 hit、合計:961,854 hit

27.頼まれ事(Akaashi side) ページ29


Akaashi side








入学して初日、放課後になれば、様々な部活勧誘の声が学校中を賑わせ、廊下が人でごった返していた




俺はその間をするりと抜けて真っ直ぐに第二体育館へと向かう。男子バレー部の活動場所だ




途中何人かの部活勧誘に捕まりかけたが、バレー部一択であることを示せばすぐに引いてもらえた。話がわかる人達で助かる





体育館の扉を開けば、そこには既に何人かの新入生がいた。俺もなかなか急いできたつもりだったが、この人たちはどれだけ急いで来たんだ…








「おおー、集まってるねー

ちょっと木兎!木葉もじゃれてないで早く来て!


あんたら、先輩に新入生のこと頼まれてたでしょ!」





「だねえ、


マネージャー志望の子はいないのかな〜?」








がら、と体育館の扉を開けて入ってきたのは女子2人。どうやらマネージャーのようだ







「へいへいへーい!よく来たな新入生!」







その後に続いて部員の人達も体育館に入ってくる




どくんと心臓が跳ねた
去年梟谷の試合で見た、あの人がいた


早く、この人にトスをあげたい
じい、と俺は彼を見つめた





.



1週間の部活動見学も終わり、入部届けを提出した。HRが終わってすぐ体育館に行けば、来ていたのはマネージャーの2人だけのようだ








『お疲れ様です、』



白福「あ、赤葦おつかれ〜」



雀田「お疲れ様


あ、そうだ。ちょっと赤葦に聞きたいことがあるんだけど」



『?

なんですか、』



雀田「赤葦のクラスに、まだ部活が決まってなさそうな女の子、いない?」



白福「うちらマネージャー1人も入らなかったから、誰かいないかなって探してるんだけどね〜」








部活が決まっていなさそうな女子…



生憎、クラスの女子とはまだあまり話していないため、思い当たる人物はいなかった



知りませんと言おうとした時、ふと先程教室で聞いた会話が頭に浮かぶ







『…あ、


1人、知ってます』



雀田「え!本当!?」



『はい。


しかも、俺の記憶が正しければ、元バレー部だったかと』



白福「めっちゃ適任じゃん〜

赤葦、明日その子連れてきてね」



雀田「よろしくね赤葦!あんたにかかってるから!!」









…まじか
正直面倒だと思ったが、先輩方、しかも女子頼みを断るのは如何なものか









『…分かりました、努力はします』









そう言えば、2人はハイタッチをして喜んでいた



七夕さん、きてくれるといいけど






28.巧妙な手口→←26.第一印象はしっかりと



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (523 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1574人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

@ゑの(プロフ) - 秋蛍さん» ご指摘ありがとうございます!!ああああなんという事を申し訳ございませんんん(;ω;)作者全く気づいておりませんでした、尾長くんですすみませんんん、 (2021年3月3日 19時) (レス) id: c4dd513e8f (このIDを非表示/違反報告)
秋蛍(プロフ) - あの…突然のコメントですみません!34話の長尾くんって人は尾長くんではないでしょうか?オリキャラならすみません! (2021年2月27日 9時) (レス) id: 29e99f8be9 (このIDを非表示/違反報告)
@ゑの(プロフ) - ドクさん» コメントありがとうございます!!ふへへ産みの親になれて光栄です(?)!!これからもどうぞすこでいてくださいよろしくおねがいします(´;ω;`) (2021年2月26日 19時) (レス) id: c4dd513e8f (このIDを非表示/違反報告)
ドク(プロフ) - スコティッシュフォールディングダイブっす…無理すこ…産んでくれてありがとうございます (2021年2月26日 8時) (レス) id: f0778d3186 (このIDを非表示/違反報告)
@ゑの(プロフ) - おみゅらいちゅさん» コメントありがとうございます!!ふあああ嬉しすぎますありがとうございます!これからもがんばりますよろしくお願いします!! (2021年1月25日 20時) (レス) id: c4dd513e8f (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:@ゑの | 作成日時:2021年1月3日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。