検索窓
今日:46 hit、昨日:52 hit、合計:963,052 hit

14.大好きな2人へ ページ16


Tanahata side








岩泉「お、A!」



及川「おっそい!来ないのかと思ったんだけど!」








思い足取りのまま公園へ行けば、私を見るとすぐに駆け寄ってくる2人



さっき、体育館倉庫で言われた言葉が頭を過ぎった



彼らには、絶対に傷ついてほしくない、できるだけ平穏な生活を送ってほしい



そう思った私のやる事はひとつ









及川「あ!そういえばAからこの前教えてもらったトスなんだけどさ、


ちょっといい感じになった気がするから見てほし『徹、一、』…?なに、」



岩泉「…?んだよ、」





『あの、さ、





もう、私は練習に来ないから


あとは、2人でがんばって、』







声が震えそうになるのをなんとか堪えて、2人の顔を見ないように言った


ああ、いま2人はどんな顔をしているんだろう








及川「…

そんな冗談寒〜、Aが冗談なんてらしくないし!」



岩泉「…A、どうしたんだ?

何かあったなら言え、」









『冗談だよ』なんて言いたくなる気持ちを必死に押し殺す。








『っ、もう、私に関わらないでほしいの、』



及川「っ、急になに言ってんだよ!!」


岩泉「おい、何かあったんだろ、A、何があったんだ、理由を説明してくれ、」









徹が私の肩を掴んで揺さぶり、一はそんな徹をなだめながら私に優しく声をかける




ああ、だめだ。このままだと私は、2人にどこまでも甘えてしまう


流れる涙を2人に見られないように、私は更に深く俯く







『…もうっ、私に近寄らないでよ、



…さよなら』








それだけ言って私は家の方へと駆け出した
後ろから2人の叫ぶ声がするけど、振り向いてはいけないと自分にムチをうった





2人が大好きだ
これからも、3人でバレーをしたかった、色んな話をしたかった、笑い合いたかった


だからこそ、どうか私を嫌ってほしい、優しくしないでほしい
そして一刻もはやく、私のことを記憶から消して欲しかった




流れる涙は止まることを知らず、家に帰ってからもひたすら泣き続けた



家のインターホンが何度も鳴ったが、祖父母に出てもらい、私が会う気がない事を伝えてもらった





次の日から、学校に行く時間を少しずらし、通学するルートを変えた
あの公園の前は、もう通ることのないように



業間や昼休みはなるべくトイレにいるようにし、2人を避け続ける毎日だった




そうしていると、6年生の女子を廊下で見ることはなくなった




15.ひとりぼっち→←13.体育館倉庫



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (523 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1574人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

@ゑの(プロフ) - 秋蛍さん» ご指摘ありがとうございます!!ああああなんという事を申し訳ございませんんん(;ω;)作者全く気づいておりませんでした、尾長くんですすみませんんん、 (2021年3月3日 19時) (レス) id: c4dd513e8f (このIDを非表示/違反報告)
秋蛍(プロフ) - あの…突然のコメントですみません!34話の長尾くんって人は尾長くんではないでしょうか?オリキャラならすみません! (2021年2月27日 9時) (レス) id: 29e99f8be9 (このIDを非表示/違反報告)
@ゑの(プロフ) - ドクさん» コメントありがとうございます!!ふへへ産みの親になれて光栄です(?)!!これからもどうぞすこでいてくださいよろしくおねがいします(´;ω;`) (2021年2月26日 19時) (レス) id: c4dd513e8f (このIDを非表示/違反報告)
ドク(プロフ) - スコティッシュフォールディングダイブっす…無理すこ…産んでくれてありがとうございます (2021年2月26日 8時) (レス) id: f0778d3186 (このIDを非表示/違反報告)
@ゑの(プロフ) - おみゅらいちゅさん» コメントありがとうございます!!ふあああ嬉しすぎますありがとうございます!これからもがんばりますよろしくお願いします!! (2021年1月25日 20時) (レス) id: c4dd513e8f (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:@ゑの | 作成日時:2021年1月3日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。