検索窓
今日:129 hit、昨日:150 hit、合計:961,854 hit

12.手紙 ページ14


Tanahata side






ある日の朝、その日も私は徹と一と一緒に登校していた




他愛もない会話をしながら学校に到着し、自分の下駄箱に行って靴を置こうとした時、中履きの上に紙が置かれているのが目に入った




手紙、だろうか



今までこんな経験は無かったため不思議に思って4つに折られた紙を広げた






[放課後、体育館倉庫に来て。]






イチゴ柄の可愛らしい便箋には、丸文字でそう書かれてある



体育館倉庫、体育の授業でしか行ったことがないが、私はあそこが嫌いだった

埃っぽくて、小さな窓がひとつあるだけだから日中も薄暗い。どことなく不気味な場所という感じがする





そんな所に呼び出されて、嫌な予感がしないわけが無い。それに、今日も徹と一と公園でバレーをする予定だ




…でも、私は無視できなかった
無視をして、もし大切な用事だったなら、もし先生からの呼び出しだったなら、そう考えれば、行く以外の選択肢は、この時の私には考えつかなかったのだ







及川「あれ、Aどうしたの?

下駄箱の前に突っ立って。早くしないと置いてっちゃうよ〜」



岩泉「…なんかあったか?」







下駄箱の前で直立する私に声を掛ける2人に、咄嗟に紙を隠した。2人にバレたら、きっと止められてしまうだろう







『……ううん、なんでも。


あのさ、今日の放課後、ちょっと用事思い出したから…先に公園行っててくれないかな?』



岩泉「…Aが用事あるなんて珍しいな、分かった。先行ってっからな。」







出来るだけ自然な態度で言えば、何の疑いもなく首を縦に振った2人。




…用事、早く終わればいいけど。



2人にバレないように手紙をもう一度眺め、小さくため息をついた




.




今日は何だか今日の前にいる6年生の人数が多かった




私と目が合うとニヤニヤとした笑みを浮かべていた
…何が目的なのか分からないけど、ああいった笑顔は嫌いだ




そういえば、最近私の机の傷が増えた気がする。
私の学校はそこそこ備品が古いため、元々机に傷がついていたりする。しかし、他の人の机と比べて明らかに私の机の傷が多いように見える



そっと机の傷をなぞれば、くすくすという笑い声があちらこちらから聞こえた



クラスメイト、しかも大人数の仕業だ
物を傷つけて、何が楽しいのだろうか、この位で今更なにを思うわけでもなく、私は小さく息をはいた




…はやくバレーがしたい
その日はひたすら時間が過ぎるのを待った






13.体育館倉庫→←11.幸せな時間ほどすぐ終わる



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (523 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1574人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

@ゑの(プロフ) - 秋蛍さん» ご指摘ありがとうございます!!ああああなんという事を申し訳ございませんんん(;ω;)作者全く気づいておりませんでした、尾長くんですすみませんんん、 (2021年3月3日 19時) (レス) id: c4dd513e8f (このIDを非表示/違反報告)
秋蛍(プロフ) - あの…突然のコメントですみません!34話の長尾くんって人は尾長くんではないでしょうか?オリキャラならすみません! (2021年2月27日 9時) (レス) id: 29e99f8be9 (このIDを非表示/違反報告)
@ゑの(プロフ) - ドクさん» コメントありがとうございます!!ふへへ産みの親になれて光栄です(?)!!これからもどうぞすこでいてくださいよろしくおねがいします(´;ω;`) (2021年2月26日 19時) (レス) id: c4dd513e8f (このIDを非表示/違反報告)
ドク(プロフ) - スコティッシュフォールディングダイブっす…無理すこ…産んでくれてありがとうございます (2021年2月26日 8時) (レス) id: f0778d3186 (このIDを非表示/違反報告)
@ゑの(プロフ) - おみゅらいちゅさん» コメントありがとうございます!!ふあああ嬉しすぎますありがとうございます!これからもがんばりますよろしくお願いします!! (2021年1月25日 20時) (レス) id: c4dd513e8f (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:@ゑの | 作成日時:2021年1月3日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。