占いツクール
検索窓
今日:480 hit、昨日:7,698 hit、合計:252,103 hit

◆笑わせる◆攣透無一郎】 ページ27

《どちらかが相手を笑わせなければ出られない部屋》







『どうする?時透くん。』

「笑わせるだけなんて結構簡単そうだね。
特に君なんて単純そうだからすぐに笑いそうだよね。」

『ひ、酷い!
なら私が時透くんのこと絶対に笑わせるからね!ぎゃふんと言わせてやるー!』

「あ、そう。」


あまり興味がなさそうに返事をする無一郎。
ゆりの方が年上であるにも関わらず、何て幼い言葉を吐くのだろうか。


『こちょこちょ攻撃だー!』


無一郎の脇に手を入れて擽るゆりだが、


「…………。」

『ええええ!?嘘でしょ!?何で笑わないの!?時透くんの神経どうなってんの!?』


全く笑わないため、ゆりも驚きを隠せないようだ。


「ゆりの擽り方が下手なんじゃない?」

『そ、そんなぁ…。』

「じゃあ次は僕がやっていい?」

『え?ちょ、あはははははははははは!!
やめてって……ははははははは!!』


断る間もなく脇を擽られ、身を捩りながら笑うゆり。


ガチャッ


すぐに扉は開き、それと同時に無一郎は擽る手を止めた。


『はぁ、はぁ、はぁ……苦しかったぁ(-_-;)』

「うん、やっぱり君は単純だね。」

『いやいや、単純とかの問題じゃないって!』

「………なら、もう一回擽ってあげようか?」

『ひぃっ!やだやだやだやだー!』


子どものように駄々をこねる彼女を見て、先程まで無表情だった彼が小さく笑っていたことには誰も気づいていないのだった。

◆足つぼマット【不死川実弥】→←◆笑わせる【不死川玄弥】



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (111 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
240人がお気に入り
設定キーワード:鬼滅の刃 , 短編集 , ○○部屋   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

八重桜(プロフ) - 林檎さん» リクエストありがとうございます!分かりました!順番に作っていきますので少々お待ち下さいm(__)m (9月18日 18時) (レス) id: 1f745dcfc5 (このIDを非表示/違反報告)
林檎 - はじめまして!リクエストなんですが有一郎で告白ってできますかね?とても面白いです読んでて楽しいですこれからも頑張ってください! (9月18日 16時) (レス) id: 3e942f49cd (このIDを非表示/違反報告)
八重桜(プロフ) - キャラメルリボンさん» そう言ってもらえてすごく嬉しいです!これからも頑張ります(^^) (9月17日 10時) (レス) id: 1f745dcfc5 (このIDを非表示/違反報告)
キャラメルリボン - 書いてくれてありがとうございました!八重桜さんの作品本当に大好きです!これからも無理をせずに頑張ってください! (9月17日 8時) (レス) id: cabd288245 (このIDを非表示/違反報告)
八重桜(プロフ) - 美桜さん» そう言ってもらえて嬉しいです!リクエストありがとうございます!順番に更新していきますので少々お待ち下さいm(__)m (9月15日 11時) (レス) id: 1f745dcfc5 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:八重桜 | 作成日時:2019年8月16日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。