占いツクール
検索窓
今日:156 hit、昨日:429 hit、合計:1,057,367 hit

83 ページ33

突然のAの問いにも特に動じず、兄さんは落ち着いた様子でコーヒーを飲む。

「それは俺が?それともうちの国が?」
『できれば、どちらも』

そう言うと兄さんは考えるように首をひねった。


「せやなぁ…国全体で言えば、まあ嫌いではないんやろな。いろいろしがらみもあるし避けて通れんこともあるけど、そこに嬉々として乗り込みに行く連中がいるのは否定できん。戦争で成果上げてきたような奴らも多いしな」
『…そうですか』
「でも俺個人で言えばあまり好きではないで。まあこんな仕事してんのに矛盾してるやろうけど」

苦笑を浮かべる兄さんの話は尚も続く。
小さく語りかけるように、ただ自分の感想を淡々と話すように。


「それでもなんだかんだであいつらは大事だから、俺なりにやれることをやっとるつもり」
『やれることを…』
「そう。物資が沢山確保できれば傷つく仲間を少しは減らせるやろうし、そういう噂が広まればそれだけで他国への牽制になるやろ。あとあっちこっちにルート作っとけばいざって時に選択肢が増える。…まあうちのトップは逃げるくらいなら自分で銃持って最前線に突っ込みたがりそうやけど」

乾いた笑いと共に告げた兄さんだったが、その目はどこか遠くを見ていた。
多分彼は本当にそんな状況になったとしたら、きっとどんなに本人が嫌がってもあらゆる手を使って逃がそうとするんだろう。


「参考になったか?」
『…はい。ありがとうございました』
「ん、ならよかったわ」

いつの間にか空になっていた彼の紙コップを見てAも最後の一口を飲んだ。
以前は仕事中にだけ飲んでいたコーヒー、だからかはわからないがさっきよりも頭が冴えてどことなくスッキリしている。
Aの表情を穏やかに見守る兄さんは自分よりも数倍大人びて見えた。

「じゃあそろそろ仕事に戻るな」
『お忙しいところ申し訳ありませんでした』
「いや、全然。誘ったの俺やし。送ってやれんけど、気をつけてな」
『ふふ、それは私のセリフですよ』

おかしそうに笑うAに、兄さんはそれもそうかと静かに呟いた。







「えっ、兄さん今日アステールやったん!?何で護衛で俺連れてかんかったんや!」
「いらんやろ。逆に何で連れてかなアカンの」
「だって俺だけ行ってないし…大先生もオスマンもこの前行ったのに」
「いや俺は仕事やから」
「じゃあAには会わんかったん?」

シャオロンの問いに彼は煙を宙に吐く。
そしてさあな、とだけ答えてまた煙草を咥えた。

84→←82



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (596 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1167人がお気に入り
設定キーワード:○○の主役は我々だ! , wrwrd! , 実況者
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

はろ - 初コメ失礼します。今日初めてこの小説を見つけ一気に読んでしまいました。素敵な作品をありがとうございます! (5月10日 23時) (レス) id: 04eaede967 (このIDを非表示/違反報告)
すみれいん(プロフ) - あ、あの、エーデルが死ぬと思ってなくて思わず涙が……(T ^ T)作品好きです!ま、まさかのおおおおってなっておりますっっ! (4月26日 17時) (レス) id: 0dc2b364d7 (このIDを非表示/違反報告)
璃亜(プロフ) - フーさんさん» コメントありがとうございます。ボキャブラリー広いですか…!?まだまだ勉強不足な面もありますが、そう言っていただけて嬉しいです!ありがとうございます。続編もあるのでよかったらご覧になってみてください。 (2018年3月14日 21時) (レス) id: 97b5822f0b (このIDを非表示/違反報告)
フーさん - 主様のボキャブラリー広すぎるぅううう… (2018年3月14日 13時) (レス) id: c25a3a0724 (このIDを非表示/違反報告)
璃亜(プロフ) - 遊馬さん» コメントありがとうございます。まだまだ拙いですが、お褒めのお言葉とても嬉しいです…!お気遣いありがとうございます。次作もどうぞよろしくお願いします。 (2017年7月7日 14時) (レス) id: 97b5822f0b (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:璃亜 | 作成日時:2017年5月24日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。