占いツクール
検索窓
今日:491 hit、昨日:242 hit、合計:1,062,265 hit

74 ページ24

目まぐるしく過ぎた日々はある日突然終わりを迎える。

『退官命令、ですか』

二週間前までは息を吐ける場所だったこの部屋は既に知らない煙が充満していて呼吸がしづらい。
あの人の椅子に偉そうに踏ん反り返る男はこちらを見て再度口を開いた。

「そうだ。シャスティアとの戦争は終わったが、やはりエーデル大佐の殉死は重い事件だからな。お前には当事者として責任を取ってもらう」
『…侵入を許した警備兵や監視の手を緩めた機械室にも責任はあると思いますが』
「相変わらず口の回る奴だな。当然彼らにも責任はある。だが元はお前を狙って現れた輩だろう。しかも大佐はわざわざお前を庇って亡くなられたのだ。当然本人が責任を取る必要があると思わないか?」

嫌味ったらしい口調で言う男はエーデルの後釜に着任した中佐であり、以前からAのことを嫌っている男だった。
故にこの命令は覆せないものなのだろう。

「駄々をこねて他の奴を困らせたくはないだろう?第二外交官もこのままでは昇進できないしな。お前もいい歳だ、仕事から離れてゆっくり家庭に入ったらいいんじゃないか」
『………はい』
「わかればいい。まあこれまでの国への貢献は一応上も認めている。大人しく去るならある程度要望は聞こう」

悔しい、悲しい、絶望、いろんな感情が混ざり合う。
しかしAは男の最後の言葉を聞き逃してはいなかった。






「退官!?A外交官がですか!?」
『そう、命令。二週間もらってきたから通常業務と並行して引き継ぎ作業も始める。第二外交官は特にしんどいだろうけど必要だから付き合って』
「待って下さい!私はまだ納得してません!大佐に続いてA外交官までいなくなったら私達はどうすればいいのですか!?」
「…中佐に抗議に行ってきます」
「補佐官、自分も行きます!」
「私も!」「私も行きます!」
『落ち着きなさい!』

騒がしかった執務室が静まりかえる。
Aは息を吐くとまっすぐ彼らを見上げた。

『もう決まったことなの。君らには苦労かけるけど、私一人が辞めれば後は一応保証してくれるらしいから』
「…A外交官はそれでよろしいのですか」
『…いい訳ないよ。でも、代わりに私が培ったものは全部伝えていくから、大佐と私のやってきたことをこれからも無駄にしないで。頼むからさ』

悲しげに微笑むAに彼らは悔しそうに下を向く。
ああ、本当にいい部下に恵まれた。

こんな私に、最後までついてきてくれてありがとう。

75→←73



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (598 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1172人がお気に入り
設定キーワード:○○の主役は我々だ! , wrwrd! , 実況者
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

はろ - 初コメ失礼します。今日初めてこの小説を見つけ一気に読んでしまいました。素敵な作品をありがとうございます! (5月10日 23時) (レス) id: 04eaede967 (このIDを非表示/違反報告)
すみれいん(プロフ) - あ、あの、エーデルが死ぬと思ってなくて思わず涙が……(T ^ T)作品好きです!ま、まさかのおおおおってなっておりますっっ! (4月26日 17時) (レス) id: 0dc2b364d7 (このIDを非表示/違反報告)
璃亜(プロフ) - フーさんさん» コメントありがとうございます。ボキャブラリー広いですか…!?まだまだ勉強不足な面もありますが、そう言っていただけて嬉しいです!ありがとうございます。続編もあるのでよかったらご覧になってみてください。 (2018年3月14日 21時) (レス) id: 97b5822f0b (このIDを非表示/違反報告)
フーさん - 主様のボキャブラリー広すぎるぅううう… (2018年3月14日 13時) (レス) id: c25a3a0724 (このIDを非表示/違反報告)
璃亜(プロフ) - 遊馬さん» コメントありがとうございます。まだまだ拙いですが、お褒めのお言葉とても嬉しいです…!お気遣いありがとうございます。次作もどうぞよろしくお願いします。 (2017年7月7日 14時) (レス) id: 97b5822f0b (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:璃亜 | 作成日時:2017年5月24日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。