占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:429 hit、合計:1,057,213 hit

71 ページ21

それから事態はAの指示通り進んだ。
久々に顔を合わせたマレーネの外交官には心配されながらも事実をきちんと伝え、保守的な彼らは元々の信頼もあってかすぐに了承、リズの人々も快く調停を引き受けてくれた。
当然我々が参戦することはなく、シャスティアは結局どこの国とも連携を取ることはできなかった。
そしてA達が自国へ帰ってから三日後、遂に和平が結ばれ一週間も保たなかった戦争は終わりを迎えた。





一ヶ月程経ち、諸々のアフターフォローもすっかり終わってまた仕事漬けの日々を過ごすA。
第二外交官もとっくに休みから戻ってきていつもの業務をこなしている。
その日、その時間帯にしては珍しく廊下を歩くAは、城下から戻ってきた帰りだった。
片手の紙袋にはよく利用する菓子店の新作が入っている。
廊下で会ったエーデルとそれについて話していたところまでは普通だった。


気づくと、見知らぬ男がこちらに向かって走って来ていた。
気づくと、男の手には刃物が握られていた。
気づくと、エーデルを庇って前に出たはずなのに、後ろに庇われていた。

エーデルは決して弱くなかった。
大佐に上り詰めたその腕は確かなものだった。
男との攻防は彼が押していて、奥の方から警備兵の怒号と足音が聞こえてきていた。


スローモーションのように映る世界の中、不意に男と目が合う。
鋭く光る切っ先が急にこちらへ向かってくる。
避けようとしたのか反撃しようとしたのかはわからないが、自身も動こうとしたところで目の前に影が現れる。

それは、大きな背中。
いつもよく見ていた、温かくて、頼りになる、目指すべき上司の背中。
背中越しに見た男は目を大きく見開き、自身の胸元に刺さったナイフを見つめる。
そして男達は二人同時に床に崩れ落ちた。



息絶えた様子の見知らぬ男などどうでもよかった。
目の前の上司の身体を慌てて抱き起こすと、腹部が切り裂かれ軍服に大きな赤黒いシミを作っている。
自身の手を染める生暖かい感触など気にもせずに叫ぶように呼びかければ、荒い息を吐くエーデルはぎこちなくもゆっくりと微笑んだ。


君が無事でよかった。


それきり再び苦しみだしたエーデルを見て、やっと近くまで来た警備兵達に真っ白な頭で声を張り上げる。


医者を呼べ!担架も!早く!!!


慌てて駆け出した彼らには目もくれず、彼女は彼の手を握りしめ続ける。
床に落ちた紙袋からこぼれたメレンゲクッキーは踏まれて粉々に砕け散っていた。

72→←70



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (596 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1166人がお気に入り
設定キーワード:○○の主役は我々だ! , wrwrd! , 実況者
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

はろ - 初コメ失礼します。今日初めてこの小説を見つけ一気に読んでしまいました。素敵な作品をありがとうございます! (5月10日 23時) (レス) id: 04eaede967 (このIDを非表示/違反報告)
すみれいん(プロフ) - あ、あの、エーデルが死ぬと思ってなくて思わず涙が……(T ^ T)作品好きです!ま、まさかのおおおおってなっておりますっっ! (4月26日 17時) (レス) id: 0dc2b364d7 (このIDを非表示/違反報告)
璃亜(プロフ) - フーさんさん» コメントありがとうございます。ボキャブラリー広いですか…!?まだまだ勉強不足な面もありますが、そう言っていただけて嬉しいです!ありがとうございます。続編もあるのでよかったらご覧になってみてください。 (2018年3月14日 21時) (レス) id: 97b5822f0b (このIDを非表示/違反報告)
フーさん - 主様のボキャブラリー広すぎるぅううう… (2018年3月14日 13時) (レス) id: c25a3a0724 (このIDを非表示/違反報告)
璃亜(プロフ) - 遊馬さん» コメントありがとうございます。まだまだ拙いですが、お褒めのお言葉とても嬉しいです…!お気遣いありがとうございます。次作もどうぞよろしくお願いします。 (2017年7月7日 14時) (レス) id: 97b5822f0b (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:璃亜 | 作成日時:2017年5月24日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。