占いツクール
検索窓

エデンの箱舟【オリジナル】 - 占い

今日:1 hit、昨日:0 hit、合計:275 hit
| CSS 「……ルシフェル、私が誰か分かる?」
「?……セカイ。セカイはこの世界そのものです」
「そ、そうなんだけどね……」

 私は、それに思わず口を濁らせた。彼はまるでそれが不思議だといわんばかりに首をかしげる。どうやら、彼には上手く伝わっていないらしい。

「……あ、そうだ! 私の名前! 分かる?」
「名前、物や人物を識別するための呼称」
「や、そ、そうなんだけど!」
「?」

 不思議だと言うように彼は薄い青の瞳を瞬かせていた。それに私は思わず項垂れた。

「あのね、ルシフェル。私の名前は――」

 これはある天使が――を愛し、それ故に神を殺すまでの物語。

  †

 同時公開作品でしたが、執筆が間に合わなかったため上・中・下とわけて投稿したいと思います。
 誰が起承転結の起で5000文字いくことを想定するんだ。

 注意事項は音霧 想のほむぺ。からどうぞ執筆状態:連載中










おもしろ度の評価
  • Currently 10.00/10

点数: 10.0/10 (1 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
9人がお気に入り
設定キーワード:オリジナル , 天使 , ダークファンタジー   
作品ジャンル:ファンタジー, オリジナル作品

あるある大百科 あるある大百科の「オリジナル」関連 : 投稿する

違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:音霧 想 | 作者ホームページ:なし  
作成日時:2018年10月20日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。