占いツクール
検索窓
今日:6 hit、昨日:12 hit、合計:15,301 hit

ページ ページ2

保健室の前を見ると今日は誰もドアの近くにはいなかった。


いつもは登校してきてすぐ具合が悪いと言って教室に行かずに保健室に直行してくる子が1人か2人かはいる。



なんだか今日は平和な日になりそう。




なーんて淡い幻想を抱きながら保健室の鍵を開けて中に入る。




まずはベットの整備からするか。



そう思い、一つ目のベッドのカーテンを開けようとしたとき、カタっと中で音がした。




嫌な予感……。




バッと思いっきりカーテンを開けると



そこにはベッドの上で寝っ転がる1人の男の子。



飛「ん〜???Aちゃん?おはよう〜」

「名前で呼ばないで。安西先生って呼びなさい。


じゃなくて!!!!!なんでこんな時間にこんなところにいるのよ?!鍵はどうやって開けたの?!」

飛「そんなの聞くまでもないでしょ?俺を誰だと思ってんのさ?」


そう言って屈託のない笑顔をこちらに向けてくる。





彼の名前は浮所飛貴。




この超おぼっちゃま男子校の問題児の1人。




他にも問題児はたくさんいて、彼らはなぜかこの"保健室"を溜まり場にしているのだ。



「浮所くんがすごいのは分かったから、早く朝のHR行ってきなさい。担任の先生困っちゃうでしょ?」

飛「えーだってだるいんだもん。
Aちゃんも実はサボりたいと思ってるでしょ??
だからさ、一緒に寝よ?♡」




ったくもう…。このマセガキが……。



やっぱり今日も平和には終わらなそうだ。

次ページ→←Note1 隠した恋心



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (92 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
314人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

こっこ - 続きが見たいです (2017年8月8日 21時) (レス) id: a2fe90c7c3 (このIDを非表示/違反報告)
あや - 更新頑張って下さい! (2017年6月15日 6時) (レス) id: 42f3df75ce (このIDを非表示/違反報告)
ななこ - 続きが見たいです!更新頑張ってくださいね (2017年5月20日 21時) (レス) id: ab51b6f88d (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:れい | 作成日時:2017年5月20日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。