占いツクール
検索窓
今日:14 hit、昨日:98 hit、合計:38,385 hit

30 sideYu-ki ページ30

.





「祐基」

「………」

「取り敢えず頭上げろって」




想像していたより柔らかい声が聞こえて内心ほっとしてしまった。


頭を上げて目を合わせた海は、少し困ったような、悲しいような、苦笑いのような、何とも言えない表情をしていた。




「おまえらしいよ」

「え?」

「ちゃんと直接話をしに、わざわざ来る所がさ」

「でも俺最低な事したし…」

「まあ利用したって言われると、確かにちょっとムカつくけどな」

「……ごめん」

「ははっ」




海が笑っている。

怒ってないのだろうか。


いや、なんとも思っていない筈がない。

海は、大人だ。



大学の時からそうだった。

同い歳とは思えないくらい大人びていて、余裕があって。

俺は、そんな海に心のどこかで憧れていたのかもしれない。



子供っぽくて、いつだって余裕のない自分とは真逆のこいつに。




「で、どうすんの?」

「え?」

「祐基はどうしたいのよ、って」

「どうしたいって…」

「俺がやめろって言ったら、Aの事諦めてくれんの?」

「………」

「どうなの?」




卑怯な事をした俺には、そんな権利ないのかもしれない。でも……






「それは出来ない」

「………」

「こんな事言う資格俺にはないけど…でも、俺は諦められない」

「………」

「俺はAちゃんが好きなんだ」





.

31 sideYu-ki→←29 sideYu-ki



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (45 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
202人がお気に入り
設定キーワード:超特急 , 村田祐基 , ユーキ   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

(プロフ) - みさん» コメントありがとうございます。たくさんの嬉しいお言葉恐縮です...!完結まで見届けて頂きまして本当にありがとうございました!番外編の方もよろしくお願い致します。 (2月25日 10時) (レス) id: 4f5277fea8 (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - はじめまして、ほぼ毎日ドキドキしながら更新を待ってました!完結お疲れ様でした。ラストに近づくにつれて涙止まらなかったです…。完結してしまって寂しいですが、番外編も書かれるとのことで最後まで楽しみにしています! (2月25日 0時) (レス) id: 47a502277b (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - まのさん» まのさん、コメントありがとうございます。拙い文章ですが、これからも読んで頂けると嬉しいです! (10月17日 22時) (レス) id: 4f5277fea8 (このIDを非表示/違反報告)
まの(プロフ) - だいすきです…すごく大好きです…!更新楽しみにしています……! (10月17日 20時) (レス) id: 884b859a47 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名: | 作成日時:2018年9月18日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。