占いツクール
検索窓
今日:45 hit、昨日:1,774 hit、合計:147,338 hit

城下町 2 ページ22

──────────

──────

──

路地裏に置いてあるベンチに座り、何度もしゃくり上げる女性の背をしばらく擦り続けていると、段々と規則正しい息遣いが戻ってきた。

『.........落ち着きましたか?』
女「ええ.......ごめんなさい。急にこんな事を......
  あなたが、昔私達を救ってくれた恩人......A様に凄く似ていて.....」

綺麗な黒い瞳を伏せながら謝る女性にそんな事を言われ、内心ドキリとする。

先程「A様!!」と呼ばれたから、恐らくこの女性は、私の事をライターだと思ったのだろう。

髪の色も年も前世と違うのに何故分かったんだ........?


いや、そんなのよりももっと気になる事がある。

A・ライターが「恩人」?まさか。私は何もしていない。

同名の別人なのか.....?

『A様って、あのA・ライター......様の事ですか?』
女「そうよ。28年前に革命派の奴等に殺された、我々国の象徴のお方.......」

うむ.......やはり、自分の事を様付けするのは慣れないな。

だが、何故かこの国の国民達はライターを酷く慕ってくれていて、こうでもしないと怪しまれてしまう。


それにしても、28年前..........私がメアリに殺されたのも、今から28年前だ。

この女性が恩人だと過言しているのは、前世の私で間違いないだろう。

『「恩人」とは、どういう事なんでしょうか....?』
女「そのままの意味よ。あのお方が大改革を起こしてくれなかったら、私達は今、こうして働く事も幸せに生きる事も出来なかった。
  あのお方はたった1代で、何百年も続いていた地獄を根底から覆してくださったのよ」
『..........そのA......様と私が似ていたんですね』
女「ええ。髪の色は違うけど、その綺麗な金の瞳だったり、優しい雰囲気だったり.....ね」

目の前でここまで褒められると、何だか胸の辺りがざわざわしてくる。

........けど、大改革を起こしたのは私だけではない。

寧ろ、彼等が起こしてくれたと言った方が正しい気がする。


我々国のこの幸せは、彼等がいなければ得られなかったものだ。

私がいなくとも、彼等がいれば直に実現していた。

『........その大改革は、きっとA、様だけだったら、成功しなかったと思います。彼等.......A...様の側近がいてくれたからこそ、今の我々国があるんです。
 全て......全て、彼等の功績なんだ』
女「何を言って─」

「「そんな事ないで、A」」

『!?』
女「!」

逃走→←城下町



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (312 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1288人がお気に入り
設定キーワード:wrwrd , 軍パロ , 逆ハー
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

甘夏(プロフ) - 誤解ーーーーー!!!!こういうお話めっちゃすきです、更新楽しみにしております…!!! (2月22日 14時) (レス) id: 8fcfc41175 (このIDを非表示/違反報告)
クレア(プロフ) - 彗さん» お待たせいたしました!これからの展開、ご期待に応えられるか分かりませんが、精一杯頑張って創っていきたいと思います!応援ありがとうございます!頑張ります! (2月18日 17時) (レス) id: 3992e7f7a0 (このIDを非表示/違反報告)
クレア(プロフ) - 千菜さん» 面白いですか!?良かったです!!ありがとうございます!! (2月18日 17時) (レス) id: 3992e7f7a0 (このIDを非表示/違反報告)
クレア(プロフ) - 闇鬼星さん» 面白いと言っていただけで、とても嬉しいです!無理しない程度に頑張りたいと思います!ありがとうございます! (2月18日 17時) (レス) id: 3992e7f7a0 (このIDを非表示/違反報告)
クレア(プロフ) - 黒雪さん» 全然失礼なんかじゃないです!お綺麗な言葉使いでご丁寧に、どうもありがとうございます.....!時間の合間合間に、修正しつつ更新していきたいと思います!ありがとうございます! (2月18日 17時) (レス) id: 3992e7f7a0 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:クレア | 作成日時:2019年10月26日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。