占いツクール
検索窓
今日:798 hit、昨日:2,417 hit、合計:558,747 hit

34食目* ページ36

「A!!」

咄嗟に名前を呼んだ。
彼女の足にはナイフが刺さっている。
けれどそれをものともせず、振り抜いた足はナイフの柄ごと男の額を打ち抜く。
男はそのまま気を失い、仰向けに倒れていった。
もう一人の男は動き出す前にひとらんが組み敷いていた。

「お見事」

グルッペンは何事も無かったかのようにニヤリと笑った。
俺は転がるように蹲るAに駆け寄った。

「A…A!大丈夫か!!」
「ロボロさん…へーきですよ」
「そんなわけないやろ…ペ神!」
「分かってる。ごめんね、ズボン破るよ」

すぐ様ペ神が彼女の履いていたズボンを破った。

「………え?」
「だから平気って言ったんです」

ナイフは深く刺さっていた。
けれど血は一滴も流れていない。

「やっぱり」

彼女の足を見て、ゾムが一言呟いた。

Aの左足は金属で覆われていた。
否、金属そのものなのだ。

「これ…」

ペ神がそっと触る。

「心配いりません。ご覧の通り、義足なので。ちょうど継ぎ目にナイフが刺さってるので抜いてしまえば問題ありません」

俺たちの心配を他所に、あっけらかんと言ったAはナイフを自力で抜いた。

「……なんで黙ってたん?」
「黙っているつもりはなかったんですが」

とAは困ったように笑った。

35食目→←33食目*



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (455 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1346人がお気に入り
設定キーワード:wrwrd
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

らに(プロフ) - ししゃも[watoさん大好き]さん» そう言って頂けて嬉しいです。ありがとうございます! (3月13日 21時) (レス) id: 70456fd48d (このIDを非表示/違反報告)
らに(プロフ) - 稲荷神さん» ですよね! (3月13日 21時) (レス) id: 70456fd48d (このIDを非表示/違反報告)
らに(プロフ) - なななさん» 更新ゆっくりで申し訳ないです(´;ω;`) (3月13日 21時) (レス) id: 70456fd48d (このIDを非表示/違反報告)
らに(プロフ) - ゆきなさん» ありがとうございます! (3月13日 21時) (レス) id: 70456fd48d (このIDを非表示/違反報告)
らに(プロフ) - macyaya4さん» ありがとうございます! (3月13日 21時) (レス) id: 70456fd48d (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:らに | 作成日時:2020年2月12日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。