検索窓
今日:8 hit、昨日:6 hit、合計:20,678 hit
受験票を握りしめ、

ゆっくりと校舎に入っていく俺。






車椅子に酸素マスク。






こんな状態でも俺は、

「不安」「痛み」「ほんの少しの期待」を持って




試験会場へ足を進めるんだ。





カチ_

試験官「 ……回答を始めてください。」






____白血病の俺、受験します。








_________________________
・お名前をお借りしています。本人様とは一切関係ございません。
・作者に医療知識はありません。ご了承ください。

交換日記 〜天国にいるあなたと〜
勝負〜俺のがん細胞くん〜
のアナザーストーリーです。被る所も多々あるので、一緒に読んでいただくと、より楽しめるかと思います。

_________________________執筆状態:更新停止中











おもしろ度の評価
  • Currently 9.75/10

点数: 9.7/10 (63 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
289人がお気に入り
設定タグ:snowman,死ネタ , 病系 , 病院
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:わらび餅 | 作成日時:2023年1月2日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。