占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:0 hit、合計:229,900 hit

ページ3

.








『はい、できた。あとはがんば!』


西崎「うん、ありがとね」




すると後ろを様子を見ていた逢沢が瀬尾に話しかけた




逢沢「ねぇ、スポーツ推薦もったのって豪翔大学?」


瀬尾「そうだけど…」



逢沢「豪翔大学で武智の推薦者のほとんどが

1年目で大学を辞めてるって知ってる?」



『確かに私の先輩も武智先生のスポーツ推薦で

豪翔大学に入ったんだけどAはダメだよって

めっちゃ釘刺された…なんか知っての?』




華「なにそれ…」


逢沢「武智は選手の能力で見極めないで推薦するから

大半が練習に追いつけなくてメンタルやられるって」



華「初めて知った…」




瀬尾「だからなんだよ。

力がなきゃ生き残れないことくらい知ってる

……覚悟は出来てるよ。」




そう言うと瀬尾は教室から出ていった







.

・→←・



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (123 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
535人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

美紀 - 移行おめでとこの小説最高すぎますよ (2月25日 20時) (レス) id: a31ea93868 (このIDを非表示/違反報告)
そのへんのちくわ - とっても、面白いです!好きです!アンチなんかに負けないで下さい!!!応援してます! (2月20日 22時) (レス) id: 994b0ddd76 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名: | 作成日時:2019年2月18日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。