占いツクール
検索窓
今日:17 hit、昨日:404 hit、合計:74,176 hit

おなかすいた 2 ページ18

ぎゅうと強く抱き締められ、頭の中は真っ白だった。

「え……、え?」

 耳のすぐ近くでは彼の呼吸する音が聞こえるし、体温もしっかり感じられるほど近い距離だ。

 数十秒ほどそうしていただろうか? 青年が離れた。体感的にはとても長く感じたそれは、生きてきて初めての経験。

「あはは」

 青年が笑う。子供のような笑い方だ。

「このベッドキミのでしょ? キミと同じ匂いがするもん」

 いまだに頭の中が真っ白な私をよそに、青年は話続ける。

「キミの匂い好きだなぁ……」

 はっきりとした思考が戻って、少しだけ冷静になった私に青年はまた近づく。また私に触れようと手を伸ばしたが、少し考えてから手を引っ込めた。

 青年は私の様子を伺っているようだった。

「あの……」

 勇気を振り絞り、青年に声をかける。

「なぁに?」

「貴方は……、その、だから……」

 要するに、貴方は誰。聞きたいのはそれだけのことなのに、どう言えば良いのか分からない。

 いつもそうだった。言葉を出すのに深く考えてしまう。相手に嫌われないように、嫌な思いをされないように最善の言葉を探すが、いつもん何も思い付かずに、その態度が気にくわないといじめられる悪循環だった。

 察して、何て言えない。

「泣きそう」

 青年は言葉に詰まりどうすれば良いか分からなくなっている私を、今にも泣きそうだと思ったようだ。

「泣かないで」

 そう言って青年は、私の目の辺りを乱暴に拭った。

 涙も出でいないのに、強引に拭われて少し痛かった。

 

 







 

おなかすいた 3→←おなかすいた



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.6/10 (143 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
208人がお気に入り
設定キーワード:オリジナル , 奇病? , 小説 , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

空百合@募集企画運営のため低浮上(プロフ) - 現在更新されているの全部読みました…!占ツクで、こんなにもキャラを読ませてくる作品は初めてです。文章の書き方も私の好きなタイプで、一気に引き込まれてしまいました。更新楽しみにしてます! (5月20日 3時) (レス) id: 3dba0349b8 (このIDを非表示/違反報告)
空百合@募集企画運営のため低浮上(プロフ) - すみません。お話自体はとても面白いと思うのですが、「あぁ、神様 2」が抜けいるということはないでしょうか?早とちりでしたらすみません。 (5月18日 2時) (レス) id: 3dba0349b8 (このIDを非表示/違反報告)
星月セイ(プロフ) - やっとみつけた!!!めっちゃさがしましたよう。頑張ってください!絵を途中で出してましたが、どうやってするんですか?よかったら教えてください! (5月7日 20時) (レス) id: 5453b9e0de (このIDを非表示/違反報告)
リンゴパイ - 文才がすごくありますね!とてもおもしろかったです!これからも頑張ってください!!! (5月7日 0時) (レス) id: 0dd0cb8ad6 (このIDを非表示/違反報告)
ミキ(プロフ) - キャラクターが可愛くて大好きです!ストーリーも好みで一瞬でお気に入り登録しました!これからも頑張ってください!! (5月5日 14時) (レス) id: 86a20be59e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ひとまる☆GOGO | 作成日時:2017年10月8日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。