占いツクール
検索窓
今日:287 hit、昨日:299 hit、合計:31,255 hit

作品のシリーズ一覧 [連載中]

元は、一人の人間だった。

彼は武士として名を挙げ、数多の戦場にその名を轟かせた。

然し、その功績が仇となり、仲間に妬まれた彼は実の母を殺されてしまった。

彼は思った。「次は自分の番」だと。

彼は刀を捨て、鏡を作り始めた。自分の魂を封じる鏡を。

そんな時、彼の元に一枚の手紙が来た。

其処に書いてあった言葉は____





果たして、何だったか。今となっては、思い出せない。





第五人格 小説

※要注意!!※
・初心者が書くにわか多めの小説です!
・自己設定&口調捏造あります!
・写真家の背景が入る箇所があります!

=「どんな物でも大丈夫!」の方のみ読む事をお勧めします!

※男主
※腐向け&流血描写有り
※作品・作者に対する誹謗中傷遠慮願う執筆状態:続編あり(連載中)




















































おもしろ度の評価
  • Currently 9.95/10

点数: 9.9/10 (39 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
114人がお気に入り
設定キーワード:第五人格 , 男主 , 写真家   
作品ジャンル:ホラー

あるある大百科 あるある大百科の「男主」関連 : 投稿する

違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:九龍 | 作成日時:2019年6月20日 12時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。