占いツクール
検索窓
今日:84 hit、昨日:32 hit、合計:49,798 hit

22 ページ22

いつもの部屋着よりはカジュアルな格好をして、一応筆記用具を詰めて鍵をかけた。



あたしは大毅の家を知らないから近くのコンビニまで大毅と美結が迎えに来てくれるらしい。
神ちゃんは1人で重岡家に待機。



看板が見えてきた頃、もう既に2つ立っている人影が見える。
看板よりも主張の強い服を着た美結のおかげで分かりやすかった。



中学時代から見てきたからもう今更なんとも思わないけれど、隣に立つ大毅の気持ちは少し分かる気がする。
恥ずかしいのなんの。



『行くかあ』


「おーう」


美「美結待ちくたびれてプリン買ったわ」


『嘘やでこいつ来てすぐ買いよったから笑』


「食べたかったて言えばええやん笑」



人気のない路地に入って2回ほど曲がり、ここーと言って駐車場の奥へ入っていく。
他より大きいサイズの玄関があたしを迎えた。



意外と金持ちか…なんてゲスい言葉を口にするのは留めて。
慣れたように入ってく美結の後に続いた。



神「おかえりー」


『ここ俺の家』



大毅、とプレートが下がった扉から神ちゃんがひょこっと顔を出して我が物顔でふんぞり返っていた。
ローテーブルの上には開けられたワークが3人分。



シャーペンを持ってた神ちゃんを見る限り、ちゃんとやってたんかなって。



美「とも、プリン買ったプリン」


神「え、くれ」


『お前こっちやろ?笑』



いつの間にか大毅の手の中にたい焼き。



『まず糖分補給しやなな!』



ありがたく受け取りました。

23→←21



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (155 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
403人がお気に入り
設定キーワード:ジャニーズWEST , 重岡大毅
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ひーな(プロフ) - 最初のアカツキの表現好きです(((o(*゚▽゚*)o))) (6月7日 17時) (レス) id: 773923ce37 (このIDを非表示/違反報告)
カジャ(プロフ) - 凜憧さん» 凜憧さん!コメントありがとうございます´`* 共感する部分ありましたか…すごく自己満作品だったのですが、そう言っていただけて安心です。こんな重岡大毅が居てくれればなぁ…笑 (5月30日 15時) (レス) id: 94c6d0cc26 (このIDを非表示/違反報告)
凜憧(プロフ) - 更新お疲れ様でした。共感する部分とこんなふうになったらいいなという希望を含んだ部分がすごく染みました。完結お疲れ様でした! (5月28日 17時) (レス) id: f3cbf63448 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:カジャ | 作者ホームページ:http://uranai.nosv.org/u.php/hp/kajya1734  
作成日時:2019年5月1日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。