占いツクール
検索窓
今日:21 hit、昨日:71 hit、合計:46,560 hit

鍾愛 35 ページ37

先に云っておくが、下心がないわけではない。



元々Aは対人相手に警戒心が強い方ではない。いくらかマシになったのは俺の補佐として、準幹部としての自覚を持ち始めてからだ。

それでも身内には警戒心のけの字もないほどゆるゆるで付き合ってさほど月日の経たない彼氏に風呂上がりの無防備な姿を見せてしまうほど俺の好きな女は緩い。俺が本気を出さずとも引き寄せたらすっぽり自分の腕に収まってしまう。


_____が、俺も男とはいえ好きな女の嫌なことをして嫌われる事は避けたい。


(まァ、スイッチ入ったら抵抗されても辞められる気はしねェが…)


風呂から出て髪の毛を拭く。ホテルに備え付けの寝巻きを羽織りAの方に向かう。

やけに静かだが、仕事でもしているのだろうか。


「……」



寝台の上で寝落ちしていた。


(ほんっとに男をなんだと思っているんだコイツは…)


布団もかけずに寝台の上で寝息を立てるA。ここまで男をなめていると呆れを通り越して可哀想に思えてくる。だがしかし息の詰まる商談に思いがけぬトラブル。寝落ちまで行かずとも俺も疲れている。いつもより早く寝てしまうのも当然だ。

布団をかけてやって起こさない様に寝台に腰掛ける。
すべすべの頬に触れると軽く声を漏らしたので慌てて手を除ける。

相変わらず目は閉じられたままで安堵する。

髪の毛を少し撫でて桜色の唇にほんの少しリップ音をたてて自身の唇を落とした。


「おやすみA」


そう残して部屋の電気を消して俺は満足げに残りの仕事を片付けに行った。




(ちゅ、中也さん今私にききき接吻した!?)




Aが狸寝入りだったことも知らずに______

続く  (更新停止中) お気に入り登録で更新通知を受け取ろう

←夢主ちゃんのビジュアル公開



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (112 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1707人がお気に入り
設定キーワード:文豪ストレイドッグス , 文スト , 太宰治   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

桜雪(プロフ) - キャラメル味さん» ありがとうございます!頑張りますね、、、オチ楽しみにしててください! (6月4日 17時) (レス) id: ef0eaf48d3 (このIDを非表示/違反報告)
キャラメル味(プロフ) - オチがしりたいです!これからも更新楽しみにしています頑張ってください! (5月31日 1時) (レス) id: e1584a2181 (このIDを非表示/違反報告)
桜雪(プロフ) - 栗芋さん» 私もです(禿同) (3月1日 14時) (レス) id: ef0eaf48d3 (このIDを非表示/違反報告)
栗芋 - 私も中也に心配されてみたい(._.) (3月1日 13時) (レス) id: 56492bf036 (このIDを非表示/違反報告)
桜雪(プロフ) - 雑草と花さん» コメントありがとうございます。春雛ちゃん…今後の展開、楽しみにしててください! (1月30日 22時) (レス) id: ef0eaf48d3 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:桜雪 | 作成日時:2020年1月25日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。