占いツクール
検索窓
今日:6 hit、昨日:10 hit、合計:2,138 hit
目が覚める。


いつもと変わらない天井、いつもと変わらない憂鬱な気分。


いつのまにか二度寝してて、溜息を吐きながら身支度をしてご飯を食べて。


今日こそ遅刻するかもしれない、と思いながら家を出る。


つまらない学校生活。
授業をやっと聴き終えたと思えば、塾の存在に追い討ちをかけられる。


塾から出る時間には、世界はいつのまにか真っ暗で。
今日はもう勉強しなくていい、と疲れた身体と頭を励まして家に帰る。


代わり映えのない毎日。


月は小さいし、星なんて見えないし、猫は大人しいし、魔法なんてない。


地球の回る過程はなんてつまらないのだろう?


※本編とは一切関係のない二次創作です。執筆状態:更新停止中





おもしろ度の評価
  • Currently 9.92/10

点数: 9.9/10 (12 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
19人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:だりいなあ | 作成日時:2021年8月6日 14時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。