占いツクール
検索窓
今日:22 hit、昨日:170 hit、合計:117,370 hit

No.58 悩み ページ11

.


A「今日はもうやめよう」


「ふー」と息をつき、サッカーボールを元の場所へ戻す

水を飲もうと水道の場所へ向かう



あれ?


水道の場所まで来ると、フクさんと豪炎寺くんがなにやら話をしていた


……盗み聞きするつもりはないけど…


気になるのでそのままこっそり隠れて聞くことにした




豪炎寺「夕香は?」



フク「宿題をなさってます、退院してからはお友達も増えて負けられないって、頑張っていますよ」


豪炎寺「そうか…」



あ…そっか…

夕香ちゃん、総帥のせいで……


A「……」



豪炎寺くんがフクさんから洋服などを受け取ろうとした…が、それを渡すのを少し拒む




フク「あの……大丈夫ですか、修也さん。フクは心配で…




……大丈夫って、なにが?






豪炎寺「フクさん、知ってたのか…?」


フク「はい…旦那様はよく修也さんの試合を見に行ってらっしゃいました

亡くなられた奥様と一緒に…」



あたしもその場にいたんだ

勝也さんは豪炎寺くんのことを楽しそうに応援していた


『いいぞ!!修也!』



フク「旦那様と奥様はこの子にはサッカーの才能があると、それはそれは喜んでいらっしゃいました…


…でも奥様が亡くなられてからは、旦那様は人が変わられたようになってしまい…」



えっ…

勝也さん…変わっちゃったの…?





フク「その後、修也さんの試合を見に行こうとした夕香ちゃんがあんな事故に遭って尚更……


旦那様は修也さんを憎んでいるのではありません



修也さんに、立派なお医者さんになってほしいのです」



え、医者?

勝也さんも医者だから、それを継げってこと?




フク「フクは旦那様と修也さんがこのままなのが辛くて辛くて…


修也さんは旦那様の事を…」



豪炎寺「父さんの事は気にしてない

俺はサッカーをやりたいだけだったんだ


……昨日までは」



…昨日までは???



……まって、え?


豪炎寺くん、まさか…




フク「ぇ…?」


豪炎寺「でも、決めたんだ」

A「!!」

フク「決めた…?」



豪炎寺「あぁ、今日決意したんだ
その時、やっと決意出来たんだ…」


A「…まってよ……」


フク・豪炎寺
 「「!!」」


あたしは2人の前に来ていた

2人は驚いたようにあたしのことを見ている


A「ごめん、盗み聞きはするつもりなかったんだけど…

……どういうこと、豪炎寺くん…」


.

No.59 いやだ!!!→←No.57 重く苦しい



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (69 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
104人がお気に入り
設定キーワード:イナズマイレブン , 豪炎寺修也   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:るぅ | 作成日時:2017年9月26日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。