占いツクール
検索窓
今日:8 hit、昨日:197 hit、合計:278,475 hit

10 ページ11

「え、私佐野さんですか、?」








帰ろってなって、ペアが決まったんだけど。









「佐野さん、隼くん、起きてください。」





亜「おっきろー!」








お酒で亜嵐くんのテンションが異常。









玲「A、、ん。」







立たせろ、みたいな感じで手を伸ばしてきた佐野さん。




また王様気取りですか?









玲「へへっ、、」






立たせて上げるとそのまま抱きついてくる佐野さん。




やめてもらえませんか←









「亜嵐くん、佐野さんお願いしますっ。」




亜「お断りしますっ!笑」







亜嵐くんにも断られ、






で、今の状況です。









「佐野さん、はやく乗ってください。」







玲「一緒、乗って。」







「分かりましたからっ、はやく。」









仕方なく乗る。







てか住所。






「家の住所。」





玲「えっとね、、」





東京都ー、って言いながら寝た。









亜嵐くんに聞いて、運転手さんに伝える。









タクシーの中では佐野さんはずーっと寝てて。






細かく言いますと、私の肩を頭のせてて。









「着きましたよ。」








でもここで酔っ払いそのまんまにするほど意地悪じゃないんで、1回降りる。








てかここから徒歩で帰れるし。







玲「6階。」









小さな声で呟く佐野さん。





後ろから抱きついてきてすごく迷惑。









「はぁ、やっと着いた。」



佐野さんははい、と言わんばかりに鍵を渡す。









「じゃあ、おやすみなさい。」









猛烈に帰りたい。

11→←9



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (201 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1174人がお気に入り
設定キーワード:佐野玲於 , GENERATIONS ,
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

砂糖れもん(プロフ) - ハ ルさん» あ、70って打ったつもりが、、、笑。ご指摘ありがとうございます! (1月9日 20時) (レス) id: b708150c6f (このIDを非表示/違反報告)
ハ ル(プロフ) - 玲於の身長は170cmですけど160cmになってますが (1月9日 19時) (レス) id: 7549c7c1ad (このIDを非表示/違反報告)
ハナ - 慎、期待してます!笑 慎も頻繁に出して欲しいです、!!! (1月9日 11時) (レス) id: 2f85ee5d31 (このIDを非表示/違反報告)
りり - 絶対玲於さんが良いです! (1月7日 13時) (レス) id: 4370d2c0ba (このIDを非表示/違反報告)
レイチェル(プロフ) - 絶対に玲於さんで! (1月6日 22時) (レス) id: 76506b0b58 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:砂糖れもん | 作成日時:2017年12月8日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。