占いツクール
検索窓
今日:8 hit、昨日:4 hit、合計:5,648 hit

46. ページ1

.







片寄さんが帰ってから、



寝ている由麻をベッドに移動して、

部屋を一度片付けることにした。





最近、

手につけていなかった本棚には


触って見れば分かるほどの埃が溜まっていた。




掃除をしているうちに


時間が淡々と流れていって、




時刻は18:00を過ぎていた。




由麻起こさなくちゃな。








『由麻〜、起きて。
もうすぐ晩御飯だよ。』



由麻「ん〜、、」







とりあえず、


由麻をリビングに移動させた。




テレビをつけて


由麻が目を覚ますのを待つうちに


晩御飯の準備に取り掛かる。






今日は親子丼かな。



ものの15分でできた親子丼。




うん、今日はよく出来た。








『由麻〜、出来たよ〜』







由麻の方を見ると、



つけたテレビは見ていなくて

今日買った写真集を見ていた。






『由麻〜何見てるの?笑笑』



由麻「おにいたんたち!」



『お姉ちゃんにも見せて』








写っていたのは、




前に私たちが会った時の皆さんとは


まるで別人で、




あぁ、凄い。






私たちが会った時の皆さんは、


無邪気で、面白くて、笑顔が耐えなくて、



そんな皆さんが、


こんなに変わるなんて…





ほんとに凄い。









『かっこいいね』



由麻「あ、みて!りょーたおにいちゃん!」








ホントだ。片寄さんだ。



片寄さん、こんな表情するんだ。





今日片寄さんと一緒にいて、


いろんな片寄さんが見れた気がした。




でも、それはほんの一部で、


私ホントは、片寄さんのこと何にも知らないんだな。





知りたいと思った。




でも、私にそんな権利はない。






今の私には、


今日みたいに会えるのがちょうどいいのかもしれない。







『よーし、由麻ちゃんご飯食べるよ〜!』



由麻「キャーー!」






私には、この幸せがあるだけで充分だ。






.

47.→



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.4/10 (33 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
201人がお気に入り
設定キーワード:片寄涼太 , GENERATIONS   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

いちご(プロフ) - 姫花さん» 返信遅くなってしまい申し訳ございません。凄く嬉しいです!ありがとうございます! (8月25日 21時) (レス) id: 7c0767c2e9 (このIDを非表示/違反報告)
姫花(プロフ) - いつも楽しく読んでます!次も楽しみにしてます! (8月19日 16時) (レス) id: d5ee9a39f0 (このIDを非表示/違反報告)
いちご(プロフ) - みく@企画垢さん» すいません!教えてくださいありがとうございます! (8月13日 19時) (レス) id: 7c0767c2e9 (このIDを非表示/違反報告)
みく@企画垢(プロフ) - オリジナルフラグを外してくださいね (8月13日 17時) (レス) id: e89ce37d74 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:いちご | 作成日時:2017年8月13日 3時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。