占いツクール
検索窓
今日:4 hit、昨日:15 hit、合計:54,232 hit

33話 ページ34

NOside

遼「小野木〜この肉もういい?」

海「まだ動かすな。
最初にしっかり焼き目を付ける。
竹早はもっとひっくり返したり場所動かしたりしろ、野菜はすぐ焦げるぞ」

静「そうなんだ、知らなかった」

海斗は遼平と静弥に指示を出しつつ肉の様子を見ていて、今までにはない会話をしていた

七「ご主人様、こちらご所望のマッシュルームチーズ焼きカプリカ添えに御座います」

花「あ、ありがとう」

白「冷たいお茶を頂ける?」

七「かしこまりました」

白「どうなさったの?」

花「白菊さんの頼み方が板に来すぎてる…!」

七緒は片膝を立てるようにして座り執事のように振舞っている。弓道の練習以外に関してはこの状況は楽しそうだ
乃愛はここぞとばかりにお願いをする当たり本物のお嬢様さながらだ

七緒が立ち上がりお茶の用意をしようとした時湊から声がかかった

湊「如月、チョコ持って来てくれ」

七「ほい、チョコ」

七緒は湊にチョコを渡すと何を作るのかと気になり隣から覗き込む。

湊「ありがとう」

七「何作んの?」

湊「焼きチョコバナナ」

湊はチョコを焼きながら「焼きチョコバナナ」を作っていると笑いながら答えた

七「絶対美味いやつ…!」

七緒は涎が垂れそうなのも気にせずにキラキラと目を輝かせた

七「ありがとな湊!…帽子!」

七緒は一瞬の間の中ふとした様にお礼を言った。初めは訳が分からず不思議そうな顔をした湊だったが七緒が帽子をかぶる仕草をすると理解したようで笑った

その写真を蓮が撮り、遼平・静弥・海斗が集まっている様子も写真に収めた

34話→←32話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (29 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
126人がお気に入り
設定キーワード:ツルネ , アニメ沿い   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:卯月@スイ | 作者ホームページ:http://weareasas  
作成日時:2018年12月22日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。