占いツクール
検索窓
今日:15 hit、昨日:106 hit、合計:55,311 hit

三十三欠片 ページ36

眩しい日差しが降り注ぐ病室内
ぼーっとしていた意識が浮上し目が覚めた

零お兄ちゃんの夢、見た

いや、夢じゃないあれは現実だ

夢の中の私は眠っていてだけど確かにここにいたという証拠
掌の紙の感触、そっと開けば
丁寧な字で書かれた零お兄ちゃんと諸伏さんの電話番号とアドレス
その下にいつでも連絡しろの文字


ふふ、お兄ちゃんが来てくれたという事実だけで私の心が舞い踊るのを感じる
でも出来れば起きてる時に会いたかったな…
なんて我儘は胸に隠して。









『陣平お兄ちゃん、これは何ですか?』



「お前が住んでた部屋」



『…前に電子レンジで設定時間を間違えて真っ黒になって返って来た食パンの残骸を思い出した』



「何やってんだお前」



丸コゲになった私の部屋
第一印象、丸コゲになったトースト

見事に煤こけた室内
床も天井も何もかもが真っ黒…つついたらまっくろくろすけが出てきそうだ

無事退院し、その足でここまで来た
まさかこんなになってるとは思ってなくて驚いた
爆弾って恐ろしい

そして、そんな恐ろしい爆弾の解体を仕事とする陣平お兄ちゃんと萩原さん
もしかしたらまたあんなことが起こるかもしれない、怪我をするかもしれない



「A?」



不安は行動に出ていたようで
気付けばお兄ちゃんの洋服の裾を掴んでいた



『あ、ごめ「不安になったんだろ、大丈夫お前を置いていなくなんねぇよ」……うん。』



「で、問題の机はどれだ?全部黒くて分かんねーな」



今はその言葉を信じよう
でも、もし、萩原さんの時の様に命の危険がせまったら
私は何があってもお兄ちゃんを守るよ、そこで私の命が消えようとも。

小話◆ガタガタ→←三十二欠片


ラッキーなキャラ

冲谷昴


目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (77 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
317人がお気に入り
設定キーワード:名探偵コナン , 警察学校組 , トリップ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

あめり*(プロフ) - レモンさん» はーい、お待ちくださいませ! (10月22日 22時) (レス) id: 0ee137b3c1 (このIDを非表示/違反報告)
レモン(プロフ) - あめり*さん» はい、分かりました。今後の展開を楽しみに待ってます (10月22日 21時) (レス) id: e66d7d83c8 (このIDを非表示/違反報告)
あめり*(プロフ) - レモンさん» んー、そこは今の所考え中ですかね。展開によっては…と言う感じで (10月22日 21時) (レス) id: 0ee137b3c1 (このIDを非表示/違反報告)
レモン(プロフ) - あめり*さん» はい、因みに救済後に落ちは作る予定ですか? (10月22日 21時) (レス) id: e66d7d83c8 (このIDを非表示/違反報告)
あめり*(プロフ) - レモンさん» Mahoさん改めレモンさんコメントありがとうございます!そう言って頂けると嬉しいです!今後も頑張りますね(*'▽') (10月22日 21時) (レス) id: 0ee137b3c1 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:あめり* | 作成日時:2018年8月8日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。