占いツクール
検索窓
今日:392 hit、昨日:244 hit、合計:331,622 hit

: ページ20

.



家が近いからと、一緒に警察に行った日以来帰りは送ってくれるようになったジョンインくん。こんなイケメンで性格もいい子が私のこと好きで付き合ってくださいって言ってくるなんて、一体どんな乙女ゲー?これで断る理由ってある?ないだろうよ!ちょっと嘘かもしれないし弄ばれてるかもしれないけど、弄ばれてもいい!そう思って付き合お。


更衣室でちょこっとメイク直しをして出る。店長椅子に座って携帯を見てたジョンインくんが私に気づいて笑った。



「帰ろー」


はぅっ…もうタメグチ…ズキュン。
わたしってばこういうの好きなんだと自己再発見。


「あのねジョンインくん」
「……」
「私からもお願いします!」
「え?え?!」
「弄んでくだ、付き合ってください!」



まだ帰り始めてもないのに答え言っちゃった。答えっていうか私からの告白だ。ジョンインくんはじっと立ったままだったけど、顔を見ると口を手で隠して照れてた。



「弄んでほしいんだ…」
「違う違う、ジョンインくんが私なんかを好きになるなんて良くできたどっきりだなって思ってつい」
「どっきりなわけないです」
「えぇ〜…」
「俺がAさんを守る」



手をとって歩き出した。
はあ幸せ。とろけそう。

癒しの存在が私のものになるなんて、こんなのやっぱりドッキリって言われないと反対に納得できない。



「何かあったらすぐ俺に電話してね」



家の前まで送ってくれて、そういう優しいことを言ってくれる。待って…もう大好き。


「何もなくても電話していい?」
「も……Aさんかわいい」
「え!かわいかった?じゃあもっかい言うね?」
「あっはは、やめて、持たないから」



肩を持ってくるっと後ろを向かされる。じゃあねって手を振るジョンインくんに後ろ髪引かれながら家に帰る。今日はポストには何も入ってなかった。すぐソファーに座ってクッションに叫ぶ。



「やっばーーい!好き!」



そんな幸せを打ち消すかのように電話がなる。また番号だった。この前のは着拒したからかかってくるはずはない。だったら、これは?怖いけど通話ボタンを押した。



「もしも」
『彼氏?』



すぐに切った。
彼氏?ってジョンインくんのこと聞いてる?どこで見てるの?

またすぐに掛かってくる。取ろうか迷ったけど、電源をオフにした。何をしても掛かってくるならこっちが番号を変えるしかない。いつもは震えるほど怖いものも、ジョンインくんがいるって思うと全然怖くなかった。

3→←2



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (223 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
624人がお気に入り
設定キーワード:EXO , 短編 , シウミン   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

こむ(プロフ) - みんさん» みんさん!気づくのが遅くなってしまってすみません(T_T)めちゃめちゃ嬉しいです〜〜!サイコ染みたシウミンですが、私もこういう話が好きで書いてて楽しかったので、楽しんで貰えて何よりですもありがとうございます〜〜! (5月25日 11時) (レス) id: 8ae68e1cd2 (このIDを非表示/違反報告)
みん(プロフ) - こちらのシウミン大好物で、何回も読んでしまいます。こういう系、読んでて楽しいです! (5月17日 0時) (レス) id: 4f645da4fc (このIDを非表示/違反報告)
こむ(プロフ) - ぺとみさん» いつもありがとうございます〜!うわ〜ん、すきです〜ToT.本当はもっと変な終わり方だったんですが途中で私何書いてんのかな?と我に返ってしまい…笑 このシウミンには言ってはいけない言葉がありまして、それを言ったときは…)^3^( やばい編はこれにて終了です!!笑 (2018年4月24日 21時) (レス) id: 8ae68e1cd2 (このIDを非表示/違反報告)
ぺとみ(プロフ) - 絶対の絶対の絶対に殺されちゃう〜〜><と思って読んでたので………まぁ殺されなくてよかった?とも思ったりもしましたが………どっちも難しい〜〜〜シウミン怖いからなおさら………><でも相変わらず面白かったです〜!!もっとやばくなります??(笑) (2018年4月16日 23時) (レス) id: 39faf143c2 (このIDを非表示/違反報告)
こむ(プロフ) - ジュンミさん» ジュンミさまに気に入っていただけたみたいで、すごくすごく嬉しいです!!よかったー!!\(^o^)/これからも読んでいただけるように頑張ります〜!ありがとうございます!! (2018年4月14日 13時) (レス) id: 8ae68e1cd2 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:こむ | 作成日時:2018年3月4日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。