占いツクール
検索窓
今日:63 hit、昨日:267 hit、合計:330,396 hit

: ページ18

.




家に帰るとポストに手紙が挟まっていた。
人差し指と親指の爪で取って、ゴミ箱にすぐ捨てた。もう内容も確認しない。紙の無駄なんだからやめてほしい。紙もかわいそう。
お風呂から上がると非通知の無言電話。
それを無視すると次は通知された番号からの電話だ。



「はい」
『…………』
「えーーっと、もしもし」
『おかえり』
「……は?」
『新しい下着かわいいね』



ゾッとした。私が見えてるってこと?カーテンは全部閉めきってる。てことはこの部屋にカメラが仕込まれてるってこと?あまりにも怖くて、急いでパーカーを羽織って外に出て走った。警察、警察!もう無理怖い!



後ろを振り返りながら走ってたらどんっと人にぶつかった。尻餅をついた私に手を差し出してきたのは、まさかまさかのジョンインくんだった。



「ど、どうしたんですか…」
「えっ、ば、ジョンインく…あ」



色々と見られたくない姿だった。風呂上がりの素っぴんメガネババア。顔を伏せたまま手を取ると引っ張って支えてくれた。



「なんでそんなに走って…」
「えっと…」
「買い物とか…?」
「け、警察!」
「え?」
「警察いくの今から!」
「……えぇ?」



なんでバカ正直に話してしまったんだ。買い物って嘘言えたのに。ジョンインくんは戸惑ってたけど、突如私の手を引いて歩き出した。



「行きましょう」
「え?」
「よくわかんないけど、俺も一緒にいきます」
「なんで…てかなんでここにいるの?」
「家に帰ってるとこでした」
「ご、ごめん…じゃあいいよ1人で」
「行きます」



強引についてきたジョンインくんと一緒に交番にいく。事情を説明すると書類に色々書かされ、見回りを強化しますねって言われただけだった。そんだけ?え?




ジョンインくんは怒っていた。




「ありえない。そんなことじゃ守れない」
「そうだよね?なんで警察ってあんな薄情なの?」
「Aさんまずカメラ探しましょう」
「そうだよね!…えっ?」
「今から行っていいですか?カメラ、絶対探しましょ」




パーカーのポッケに両手を突っ込んで私の家の方に歩き出した。歩幅が大きいから小走りでついていく。今、人を家にあげられる状態じゃないのに!

でもこんなに親身になってくれる彼に、そんなことは言えない。玄関の前まで来て早く鍵を開けろって態度の新人バイトくんに折れて、家の中にいれた。


なんだか私、会って日もたたない新人に、色々さらけ出しすぎでは?

2→←kai『欺瞞』



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (222 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
625人がお気に入り
設定キーワード:EXO , 短編 , シウミン   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

こむ(プロフ) - みんさん» みんさん!気づくのが遅くなってしまってすみません(T_T)めちゃめちゃ嬉しいです〜〜!サイコ染みたシウミンですが、私もこういう話が好きで書いてて楽しかったので、楽しんで貰えて何よりですもありがとうございます〜〜! (5月25日 11時) (レス) id: 8ae68e1cd2 (このIDを非表示/違反報告)
みん(プロフ) - こちらのシウミン大好物で、何回も読んでしまいます。こういう系、読んでて楽しいです! (5月17日 0時) (レス) id: 4f645da4fc (このIDを非表示/違反報告)
こむ(プロフ) - ぺとみさん» いつもありがとうございます〜!うわ〜ん、すきです〜ToT.本当はもっと変な終わり方だったんですが途中で私何書いてんのかな?と我に返ってしまい…笑 このシウミンには言ってはいけない言葉がありまして、それを言ったときは…)^3^( やばい編はこれにて終了です!!笑 (2018年4月24日 21時) (レス) id: 8ae68e1cd2 (このIDを非表示/違反報告)
ぺとみ(プロフ) - 絶対の絶対の絶対に殺されちゃう〜〜><と思って読んでたので………まぁ殺されなくてよかった?とも思ったりもしましたが………どっちも難しい〜〜〜シウミン怖いからなおさら………><でも相変わらず面白かったです〜!!もっとやばくなります??(笑) (2018年4月16日 23時) (レス) id: 39faf143c2 (このIDを非表示/違反報告)
こむ(プロフ) - ジュンミさん» ジュンミさまに気に入っていただけたみたいで、すごくすごく嬉しいです!!よかったー!!\(^o^)/これからも読んでいただけるように頑張ります〜!ありがとうございます!! (2018年4月14日 13時) (レス) id: 8ae68e1cd2 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:こむ | 作成日時:2018年3月4日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。