占いツクール
検索窓
今日:7 hit、昨日:92 hit、合計:117,451 hit

メイクの子 side you ページ18

オム「これが新しい鍵だよ。」

A「ありがとうございます…」





タクシーで現場へ行くと、待っていたオムさんが新しい鍵を渡してくれた。
昨日の今日なのに何も聞かれずに鍵も取り替えてくれるのはきっとユノが上手く言ってくれたからなんだろう。






A「また借りが出来たわね…」






持ってきた衣装をポールハンガーにかけ、靴を箱から出して並べた。






ミンジ「おはようございます!」






ハンガー横の長テーブルにネクタイやアクセサリーなどのアイテムを並べていると恐らくメイクの子だろう明るい声で入って来た。





A「おはようございます。はじめまして。今度衣装を」

ミンジ「知ってます!ジスさんの前にいたスタイリストの方ですよね!」

A「え…」






面識のない彼女が私を知っていると聞いて言葉が詰まった。
それはあの噂の事しか思い当たらないからだ…





だめ。
身構えるな。
何を言われても仕事をする覚悟で韓国に来たじゃない。
愛想笑いはしない。
毅然としよう。






A「そうです。ジスさんが辞められたというので戻るよう言われました。藤原Aです。よろしくお願いします。」

ミンジ「こちらこそよろしくお願いします!また会えるとは思わなかったなあ!Aさんが担当してた頃、私メイクアシスタントしていたんです!私の先生が東方神起の担当だったので何度か一緒に来て見かけたんですよ!」






そう言われて当時を思い出してみた。
確か2人を担当していたのは名前は忘れたけど男のメイクだった。
そのメイクのアシスタントは地味な女の子だったわ。
そっか。
この子は頑張ったのね。
こんなに垢抜けて自分がアシスタントに来てたアーティストの担当メイクになったんだから。
全力で仕事に向き合う子なら上手くやっていけるかもしれない。
そう思っていると控え室のドアがノックされた。







ユノ「おはよう!」

ミンジ「おはようございます!ユノさん!」





ユノが来たということはアイツも一緒もちろん…
切り替えなきゃ…仕事に…






チャンミン「おはようございます。」






ユノの後から入ってきた。
気にしないようにしているとメイクのあの子が走ってきた。






ミンジ「おはようございます…オッパ…」






オッパ?
ユノとは違ってハニかんだように挨拶するメイクの子。
なんだろ…この違和感…






ユノ「ミンジ!先に僕のメイクして!」






え?
ミンジ…?

スタイリスト失格 side you→←惨めな気持ちが… side you



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (238 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
646人がお気に入り
設定キーワード:東方神起 , チャンミン , ユノ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

初音(プロフ) - 私も無謀な大学目指して親にさんざん非難されたので是非主様はお嬢様の背中を押して差し上げてください、それでもし駄目だった場合は労ってやってください。娘ってそれだけで救われるもんです(笑)お嬢様の受験が無事成功しますように (2月6日 2時) (レス) id: 9ac9357e5d (このIDを非表示/違反報告)
桜里(プロフ) - やるだけやったんだ。頑張って!と背中押すのが親の仕事。行きたい大学に行けば、勉強してくれる(はず)希望じゃない所行ったら、中退の可能性もあるんだから。応援してます。 (12月26日 12時) (レス) id: 043f39d856 (このIDを非表示/違反報告)
マユったん。(プロフ) - 私も希望した道に進むために家族にたくさん応援してもらいました。有り難く感謝しています。娘さんの輝かしい未来にyellを! (12月26日 7時) (レス) id: 698e66800e (このIDを非表示/違反報告)
みおなん(プロフ) - bubuさん!娘さんが希望してるんですよね?だったら、それを一番応援してあげれるのが親だし家族ですよ!娘ちゃんも今きっと頑張ってるだろうから、娘ちゃん!!!!ファイティン!bubuさんも、ファイティン(^^)v (12月25日 19時) (レス) id: a5415b0ddc (このIDを非表示/違反報告)
A.H(プロフ) - bubuさん。素晴らしい親御さんですね。娘さん頑張ってください。 (12月24日 5時) (レス) id: 99675ff4d7 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:bubu | 作者ホームページ:http://twitter.com/comububu  
作成日時:2019年9月27日 7時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。