占いツクール
検索窓
今日:41 hit、昨日:87 hit、合計:77,499 hit

111* ページ11

やってしまった……




普通、言葉からやろ?

こういうのって、きちんと「好き」って伝えてからするべき。





だけどどんな言葉で、タイミングで言えば良いのかわからなくなって

咄嗟にキスをしてしまった。






案の定上田さんは固まってる。






どないしよ、いくら相手からの好意が分かってても、こんなんルール違反。

謝らな……






頭の中でぐちゃぐちゃ考えてる間に上田さんが我に返った。







「…イタズラした…?」



「へっ?いた、ずら?」



「指とか…かな?」



「そんなわけ…っ!!!」






当然、テンパってる。

もしかしたら、俺より彼女の方が。






「な、内緒やからなっ!今のは…、その、なんていうか…、つまり、好…

「重岡さん、何でそんなに上からなの?」








さっきまでのテンパった顔は消えて、上田さんはじっと目を見つめてきた。







「どういう…?」



「私、知ってるんだから。重岡さんの気持ち」



「へっ!?」



「言っておくけど、先に告白してきたのは重岡さんだもん。




…酔ってたから覚えてないかもしれないけど」



「え?ちょ、待って!!いつの話?」



「この公園で一緒に飲んだ日。酔ってたけど、重岡さん絶対言ってくれた!




………だから、ショックだった。ごめんって言われた時…」






そう言いながらジワっと涙を浮かべるから、泣かせたく無くて






引き寄せて、ギュっと抱きしめた。

112*→←110



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (407 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2697人がお気に入り
設定キーワード:重岡大毅 , ジャニーズWEST   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

さくら(プロフ) - お酢んさん» コメントありがとうございます^_^ストレートに褒めてもらえて嬉しいです♪今後とも、また読んでいだだけるよう頑張ります! (5月31日 20時) (レス) id: df93a5c5c4 (このIDを非表示/違反報告)
さくら(プロフ) - ミルキァさん» コメントありがとうございます^_^素敵な作者様がたくさんいる中で、そのように言って頂きすごく嬉しいです!ありがとうございます。今後もどうぞよろしくお願いします☆ (5月31日 20時) (レス) id: df93a5c5c4 (このIDを非表示/違反報告)
さくら(プロフ) - 藍沢さん» コメントありがとうございます^_^満足して頂けたようで嬉しいです♪最後まで読んで頂きありがとうございました☆ (5月31日 20時) (レス) id: df93a5c5c4 (このIDを非表示/違反報告)
さくら(プロフ) - ゆこさん» コメントありがとうございます^_^重岡さん、我ながら今回も素敵に描けたなと自画自賛して満足してます笑笑。続編については、考えている事がありますのでまた機会がありましたら読んでやってください!最後まで読んで頂きありがとうございました☆ (5月31日 20時) (レス) id: df93a5c5c4 (このIDを非表示/違反報告)
お酢ん(プロフ) - 素晴らしいの一言に尽きます…。いつもありがとうございます。今後とも楽しみにしております!! (5月31日 10時) (レス) id: 4a771cb855 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:さくら | 作成日時:2019年5月18日 15時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。