占いツクール
検索窓
今日:12 hit、昨日:66 hit、合計:43,184 hit

探偵チームKZを読んだ ページ37

凛様、リクエストありがとうございます!
☆新旧双黒ではありません。



乱「これ探偵って云えるの?」


ポォ「事件を解決するのが探偵である。」


綾「じゃあこの餓鬼共は探偵ではないな。」


乱「まぁ事件ではないような・・・。」


ポォ「窃盗なども事件なのでは?」


乱「まぁ本人が探偵って云うならそれでいいんじゃない?」


綾「俺も大して興味がない。」


ポォ「そもそもどうしてこんなメンバーが集まったであるか?」


乱「そもそも君、出てきちゃダメでしょ。」


綾「それを云うならそこの組合の人間も同じだろう。


俺にとって辻村君などなんの障害でもない。」


乱「へー。」


ポォ「心の底からどうでも良いと云う顔である。」


綾「だがこれは小学生だろう?


しかも塾の中で頭が良い人間が集まったチーム。」


乱「だけどこの黒木?ってやつうちにほしいな。」


ポォ「どうしてであるか?」


乱「対人関係のエキスパートだろ?


煩わしい軍警とのやりとりを代わりにやってもらおう。」


綾「俺はこいつだな。」


ポォ「万能転校生であるか?」


乱「一応聞いてあげるけど、どうして?」


綾「一度聞いたことは忘れない。


つまり辻村君の失言の言質が取れる。」


ポォ「納得した。」


乱「したくはないけどね。」




ー探偵チームKZー
進学塾に通う立花彩は、
エリート集団KZと同じクラスになる。
初めはメンバーに付いていけず
戸惑ったが、ある事件に遭遇し、
それを解決する中で
次第に絆を深めていく。


ーアイカの独り言ー
肉じゃが美味しいですよね。
リクエストありがとうございました!

ヘタリアを読んだ→←IQ探偵ムーを読んだ



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (62 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
59人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

アイカ(プロフ) - 真鵯恩希(新垢)さん» いえ!お礼ありがとうございます! (8月16日 12時) (レス) id: ebca72f763 (このIDを非表示/違反報告)
真鵯恩希(新垢)(プロフ) - リクエストに答えて頂きありがとうございました!お礼が遅れてしまい、すみませんでした。 (8月16日 11時) (レス) id: 0433ae5fc3 (このIDを非表示/違反報告)
アイカ(プロフ) - chococharaさん» ありがとうございます!嬉しいです笑笑 (8月15日 12時) (レス) id: ebca72f763 (このIDを非表示/違反報告)
chocochara - 最近、こう云うので面白いのあんまり無いけど此れ、すっごく面白い!ニヤニヤするw (8月15日 9時) (レス) id: 25d2debee7 (このIDを非表示/違反報告)
アイカ(プロフ) - 律さん» ありがとうございます! (8月10日 22時) (レス) id: ebca72f763 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:アイカ | 作者ホームページ:http://uranai.nosv.org/u.php/hp/cjs146406/  
作成日時:2018年7月6日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。