占いツクール
検索窓
今日:207 hit、昨日:262 hit、合計:305,124 hit

#7 ページ7

.


あれは、夢だったのかもしれない。

人生で一番豪華な合コンから、1週間が経った。

私は、すごくすごく悩んでいた。



推しからCDを手渡してもらえる、という、めちゃくちゃ最高なイベントがある。

当選メールが、合コンの翌日に来たのだ。

合コンに意識をすべて持っていかれていて、応募したことすら忘れていた。



行きたい。

でも、私が行ったら、としみつは困っちゃうかもしれない。

悩みに悩んでいる間に、いよいよイベントは明日。

結論は出ていないけど、とりあえず念入りに顔の調子を整える。

化粧水を叩き込みながら、まだ悩む。

嫌な顔されたら、どうしよう。

いや、むしろ顔忘れられてるかも。

何百人もいるし、私のことなんて気づかないかも。

パックして、ストレッチして、お肌のために早目に布団に入る。

なんだか、行く気満々じゃない?

いや、でもまだ決めかねている。



当日。

悩みながら寝たせいで、夢に何回もとしみつが出てきた。

幸せな目覚め。



悩んでいてもしょうがない。

行ってみよう。

これからも応援してる、って言ったんだもん。

ちゃんと、ファンとして応援しよう。

イベント会場へ、向かう。



会場には、緑色のアイテムを身につけた女子がたくさんいた。

みんな、としみつが大好きで。

こうやって一生懸命会いに来る。

なんか、感動するな。

なんてじんわりしていると、いよいよイベントが始まった。



列に並んで、自分の順番を待つ。

としみつの声がする。

あぁもう、泣きそう。

やっぱり、大スターなんだ。

1週間前の記憶が、一気に現実味無くなってくる。



私の順番が来た。

心臓が爆発しそう。

そーっと、としみつの前に立つ。

『CD発売、おめでとうございます』

と「ありがとー」

としみつが、CDを差し出して、固まった。

と「…A」

驚いた顔。

覚えてくれてたんだ。

CDを受け取る。

なにを話そうか、なんていっぱい考えていたのに、頭真っ白でわからなくなる。

と「あー…待って」

頭を掻いて、側にあったボールペンを手に取った。

『え?』

と「ちょっと、一回返して。それ」

今受け取ったばかりのCDを指差す。

訳もわからず、CDを渡した。

サイン入りのCD。

としみつは躊躇なくそれを開けて、中の歌詞カードに、何か書いている。

#8→←#6



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (301 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
916人がお気に入り
設定キーワード:YouTuber , 東海オンエア , としみつ   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

あやの(プロフ) - それまで報告待ってますね!! (7月26日 23時) (レス) id: 750ecd7ff4 (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - う、うわぁ、ありがとうございます、ちゅっちゅさんの文才ありすぎ羨ましいです、、、頑張ります泣 (7月19日 8時) (レス) id: f2a0ee3fb7 (このIDを非表示/違反報告)
ちゅっちゅ(プロフ) - ぴさん» ぴさんの見てます!(笑)がんばってください(笑)ありがとうございます!! (7月19日 1時) (レス) id: 28ddd181e2 (このIDを非表示/違反報告)
momo(プロフ) - 何回読んでもキュンキュンさせられます! (7月13日 1時) (レス) id: af508cf9f8 (このIDを非表示/違反報告)
ハルキ(プロフ) - キュンキュンが止まらない作品でした!ありがとうございます!また新たな作品も楽しみにしております! (7月12日 7時) (レス) id: 08df1f4a97 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ちゅっちゅ | 作成日時:2019年6月12日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。