占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:7 hit、合計:2,785 hit
皆さんはじめまして!

かふぇもか と申します!!☕


今回、福島弘和さん作曲の吹奏楽曲「嘆きと祈り」から作られた、金管八重奏「コラールとトッカータ」より、物語を考えました。


私は高校1年生で、吹奏楽部に所属しています。
そして現在、アンサンブルコンテストの練習を行っている最中です。

この、コラールとトッカータという曲を演奏するにあたってどのように吹くのか、イメージを膨らませた結果となっています。

先輩に言われ、ひとつの恋物語にしてみました。


短時間で考えた簡易的なお話のため、1つ1つの場面は短く、拙い部分もありますが、曲を聴きながら読んでいただけると嬉しいです。

また、この曲を知らなくてもじゅうぶん楽しめる内容となっています…!


※あくまでも個人的な解釈であり、曲のイメージ等を強要するものではありません。

解釈違いだと思われたらブラウザバックをお願いします。


(実は占ツクへの小説投稿は初めてではありません!
久しぶりで凄く懐かしいです!
少しずつ、思い出して書いていこうと思います^^)


もしよければ、1番右の星をポチッとしてくれたら喜びます(笑)


…それでは、この作品を是非、よろしくお願いします!執筆状態:更新停止中

























おもしろ度の評価
  • Currently 7.00/10

点数: 7.0/10 (21 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1人がお気に入り
設定タグ:吹奏楽 , 短編 , 小説   
作品ジャンル:恋愛, オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:かふぇもか | 作成日時:2020年12月21日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。