占いツクール
検索窓
今日:723 hit、昨日:1,994 hit、合計:410,685 hit

ページ18










放心状態から解き放たれた姫




「っ、はぁ、もう、風磨!!いきなり
きっ、キスしてくるなんてさいってー!///」



風「だって雑誌見てムラムラしたんだもん」



「もんっ、じゃない!しかもみんなの前で!///」



風「え、なになに、みんなの前じゃなかったらいいの?」


「そういう問題じゃない!///」


風「あーもっと堪能したかったわ〜すっげぇ柔らかいのな、おまえの唇」



そう言った風磨はAの下唇を親指で拭う。



「ッ、///」







慎「はいはい!Aイジリはもうおしまい!」



慎太郎が2人の間に立ち、離す。




大「そろそろAのキャパ越えるからね」


ジ「あーもう風磨びっくりしたわあAHAHAHAHA」


北「俺びっくりしすぎてすぐ反応できなかった」


樹「まじで風磨当分Aと接触禁止な、」


風「えー俺のなのに?」


優「おまえのじゃねーよ!」






風「でも今日収録の後ご飯行く予定なんだよ、なっA」


「う、うん、その予定だよ」



北「だめだめ!今日はなし」


樹「なにサシ?なら俺も行く、ボディーガードとして」


北「樹が行ったらもっとだめだろ」


樹「じゃ北斗もくれば?」


北「あー、わかった、いく」


ジ「えー!珍しく?じゃ俺も行きたい!」


慎「おれもおれも!!」


大「俺パス今日予定あんだわ」


優「あ俺も今日ちょっとむり」


慎「えーまあ突然だし、しゃーないか!」




風「いやいやなんで行ける人は行くみたいになってんの笑 」


樹「大人数の方が楽しいべ?なっA!」


「うん!皆んなと久しぶりにご飯行きたい!ねぇ風磨いーい?」


風「…しゃあねえなぁ…。次は2人でデートだかんな?」


「うん!今度デートしよう。わーい!楽しみ!なに食べる〜?」




チョロいぜ、風磨。笑 by樹





結局、風磨は自分の行いにより、本日取り付けていたAとのご飯は先送りになった。





おしまい




.







風磨くんとの絡み。これが私の限界です…。
リクエストありがとうございました!


.

少クラ(ジェスチャー)→←▽



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (339 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2042人がお気に入り
設定キーワード:SixTONES , 紅一点 , ジャニーズJr.
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

心花(プロフ) - R18せっていはどこからすればいいですか? (7月4日 0時) (レス) id: f568e8ec37 (このIDを非表示/違反報告)
ちか(プロフ) - りんごさん» りんごさんリクエストありがとうございました!こちらこそこれからもよろしくお願いします☆ (7月2日 2時) (レス) id: f476d94f24 (このIDを非表示/違反報告)
りんご(プロフ) - リクエストありがとうございます!!!これからもおエロいお話楽しみにしてます(o^^o)笑笑 (7月1日 20時) (レス) id: f828749c3c (このIDを非表示/違反報告)
ちか(プロフ) - れく@ きょもほく同盟@まお大好きさん» こちらこそリクありがとうございました!秩父の回は他の方からリクを頂いているので書く予定です!(温泉の回かはまだ未定ですが) (7月1日 1時) (レス) id: f476d94f24 (このIDを非表示/違反報告)
ちか(プロフ) - ゆらさん» ナンパ男たちにはすぐ退散してもらいたくさっさといなくなってもらいました笑 北斗の嫉妬独占欲は今後も出していきたいです笑 (7月1日 1時) (レス) id: f476d94f24 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ちか | 作成日時:2019年5月18日 2時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。