占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:20 hit、合計:13,776 hit

11つ ページ13

*

シャオロンは上機嫌で部屋から出てロボロのいる部屋に向かった。
ut「インカムがあるんやからインカム使えばええんちゃう?」
zm「忘れてたんちゃう?インカムがあること。」
gr「…一緒にいる時間が1番大事な2人やからな。まぁほっとけばやる事はやるだろう。」
そんなことを話していたら誰かが入ってきた。
?「グルッペン〜どうしたの?」
gr「ああ、来たかぺ神。これのヒビを修復して欲しいんだが。」
sn「おけおけ。…んー、時間かかりそうな感じがする…」
gr「どれぐらいかかるかわかるか?」
sn「2日かな〜」
gr「わかった。あとでロボロがくるだろうし、その時にでも伝えよう。」
sn「じゃあ俺修理してくるわ〜」
としんぺい神はいい部屋を出ようとしたら…
?/sn「「わぁ!?」」
?「びっくりした…」
sn「ごめんオスマン!!」
os「大丈夫めう〜こっちもごめん〜」
そう言い、オスマンとしんぺい神は入れ違いになった。
os「グルッペン。次の獲物の候補リスト作ったで。どこにおけばいい?」
gr「ああ、そこの机に頼む。」

バンッ

?「どーゆことや!?女の名前聞けとか!?エミさんの彼女か!?」
扉が急に音を立て、2人が入ってきた。
ut「エミさんに彼女とかないやろw」
sha「そうやぞロボロw」
rb「せやったわw」
tn「ブーメランなんだよなぁ。」
zm「またそれもブーメランなんだよなぁ。」
gr「無限ループって怖いね!!」
彼らのやりとりを見て、少し呆れたようにショッピは聞いた。
shp「…で、名前、聞いてきたんすか?」
rb「あったりまえやん!えっとな…名前は黄檗A。職業は警察官。年齢は26。最近派遣されてきたらしいで。」
ut「写真は!?」
rb「あるで!ほれ!」
そこには少しタレ目な優しそうな雰囲気を持った女の写真があった。
kn「…なんか違和感ないか?」
sha「確かに。なにかが違う。」
rb「でも、顔はふっつーにかわええよ?」
ut「あっ。」
大先生が声をあげた。
ut「わかったわ。違和感の訳。…彼女、ショートヘアが似合ってないんよ!」
os「女の子にそれは失礼めう!」
gr「だが女が髪を切るのには何か訳があると聞くが?」
os「…失恋?」
ut「そう考えるのはもっと失礼や!全部が全部訳あって切ってるわけじゃないんやから…」

12つ→←10つ



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (35 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
95人がお気に入り
設定キーワード:実況者 , wrwrd   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

茉莉(プロフ) - れもん。さん» ...( = =) トオイメ (5月6日 9時) (レス) id: 51e720f33e (このIDを非表示/違反報告)
れもん。(プロフ) - わーすごいすごーいさすが茉莉殿だー、変人のやつどうすんのよさ、やばいよ2ヶ月放置だよ。 (5月6日 9時) (レス) id: 640506319e (このIDを非表示/違反報告)
茉莉(プロフ) - れもん。さん» 仕事早いな皆さん。多いわ!ここ最近2日か3日連続更新してるから!昨日生誕祭で戦場のやつなんか沢山お話だしたから!!みんな見に来てくれたから! (5月6日 9時) (レス) id: 51e720f33e (このIDを非表示/違反報告)
れもん。(プロフ) - 茉莉さん» えーっとですね、7本かなでも人狼とかあるから10は見なきゃ無理かも。1ヶ月はえぐいぞー忘れられるぞー (5月6日 9時) (レス) id: 640506319e (このIDを非表示/違反報告)
茉莉(プロフ) - れもん。さん» せめてって令和からの動画何本だよ。てかそれじゃキャラ把握出来ねぇわ。おー偉い偉い!私は1ヶ月にいっゲフンゲフン(白目) (5月6日 9時) (レス) id: 51e720f33e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:れもん。 | 作成日時:2019年2月10日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。