占いツクール
検索窓
今日:24 hit、昨日:1 hit、合計:213,048 hit

切なすぎる涙 (chamgnin) ページ50

ナオ「一生に一度あるかないかのチャンスなのにそれを無視するのか?
泣くほど好きな相手を前にしても決意は揺らがないのかよ」



ナオさんはAさんの目から流れ出した涙を優しく拭ってあげた



ナオ「泣くほど好きなんだろ?
本気で惚れちまったんだろ?」


A「そうじゃない」


ナオ「嘘つくと地獄行きだぞ!?」


ユミ「ナオ先生…
Aは怖いんだと思うよ?
今までステージ上やテレビの中のチャンミンしか知らなかったのに急に距離が近付いた
その事でチャンミンの色々な面を知って戸惑う事もあったはず…
その中で自分に芽生えた気持ちをまだ整理出来ずに居るんだと思う
私も良かれと思ってこの作戦に乗ったけどAにとっては負担だったのかもね」


ナオ「確かにそうだな…」


ユン「Aさんごめんな…」


ユノ「ごめんなさい」


A「そんな…」


ユミ「チャンミンもごめんね…?
私どこかで期待してた
チャンミンも喜んでくれるんじゃないかって…
でも違ったみたいだね」


ユノ「俺も同じだった
チャンミンの気持ちを無視してごめん…」



俺は反省し始めていた
皆は俺の気持ちを無視した訳ではない
俺の気持ちを知っていて今日の事を考えてくれたんだ…


俺とAさんの気持ちをよく知っていたからこそ…
その思いに応えるべきだ
素直な気持ちを伝えよう


俺がそう決意した時…
ナオさんの携帯が鳴り出した



ナオ「悪い…
親父からだ…」



ナオさんは端っこに移動して話し始めた
それを心配そうに見つめているAさん…



ユミ「お父さんからって何かあったのかな?」


A「多分…
父から電話なんて滅多にないから」



電話を終えたナオさんの表情は暗い



ナオ「A…
帰るぞ?」


A「リンに何かあった…?」


ナオ「あぁ…
さっき亡くなったそうだ…」



目を閉じたAさんの目から大粒の涙が溢れ出て頬を伝った



ナオ「リンの所に行ってやろう?」



涙を拭ったAさんは小さく何度も頷いた



ユノ「ユンさん?
移動車で送ってあげよう?」


ユン「もちろんだ」


ナオ「そんな…」


ユン「遠慮は無用だよ?」



結局皆で2人を送って行く事になり車に乗り込んだ
俺はAさんの隣に座った



「良かったら使ってください」



Aさんの手にハンカチを持たせた



A「ありがとうございます」



無理に作ったAさんの笑顔が切なすぎて抱きしめてしまった俺…




―――――――――――――――――――



2へ続く

この小説の続きへ→←贈り物 (changmin)



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (195 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
655人がお気に入り
設定キーワード:東方神起 , ユノ , チャンミン
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ソル(プロフ) - 沙羅さん» 沙羅さんも来週お誕生日なのですね!少し早いけど…おめでとうございます!チャンミンをお贈りいたします!←怒られる(笑)リンって誰なんでしょうね…?答えは2章で(笑) (2018年10月14日 20時) (レス) id: b95c4969d5 (このIDを非表示/違反報告)
ソル(プロフ) - ochameさん» 私、超能力者かも…なんて(笑)お誕生日おめでとうございます!素敵な夜をお過ごしくださいませ♪ (2018年10月14日 20時) (レス) id: b95c4969d5 (このIDを非表示/違反報告)
ソル(プロフ) - はるさん» この物語の2人は臆病な感じだね。でも実際相手がチャンミンじゃあ余程自分に自信がない限りそうなる気がするな。2章では急激に恋が動くと思われますので今後ともよろしくお願いします! (2018年10月14日 20時) (レス) id: b95c4969d5 (このIDを非表示/違反報告)
沙羅(プロフ) - 一気に冷雨になってしまいましたね・・・何があったのか、そしてリンとは???誰なのかも気になりチャンミンがどう動いてくれるのか・・・。誕生日ウィーク?私は来週です(笑) (2018年10月14日 19時) (レス) id: 8a6a26968f (このIDを非表示/違反報告)
ochame(プロフ) - ソルさん、超能力者?私も明日(いや今日か)誕生日〜(^^)チャンミンをプレゼントもらって超うれしい! (2018年10月14日 3時) (レス) id: 2cb778d22c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ソル | 作者ホームページ:https://twitter.com/chamiyukki0218  
作成日時:2018年10月3日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。