占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:3 hit、合計:5,569 hit

拒絶 ページ20

弁「フン!お前のことを信用していたコイツらのことを裏切ったということになるぞ!」

「へー信じてたんだ虚言者を?」


その言葉に反応を見せる者がちらほら
その様子を見てさらに虚言者は言う


「一度くらいあるだろ!コイツは虚言者なんだからって、言ってることがウソかホントかなんて分かるわけがない


信じてたって無駄

ってさぁ」


泥「エ、エリックさん!もう、もうやめようっ
一旦部屋に帰ろうッ!」


泥棒の声も無視をして虚言者は続ける


「例え、アンタ達が僕のことを信じていたとしても、僕は一度もアンタ達を信じたことはない
今までもこれからもだ!
ここに居るのは馬鹿ばっか!
少し優しくすれば簡単に信じ込んで、
こういう風に貶して本性晒せば直ぐに
掌を返す

つまんない人生歩んでるんだね
ねぇ、なんのために荘園に来て
なんのために生きてんの?」

虚言者の問いに誰も答えない
否、誰も答えられない
少しの間沈黙ができた
すると、


「そうだ!邪魔者は消えることにしよう
これからはご飯の時間に呼ばなくていい
わざわざ話しかけに来ないでくれ
試合の時も助けなくていい
迷惑だ」

それだけ言って虚言者は食堂を出ていった
その後を泥棒が慌てて追いかける

疑問→←本性



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (17 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
43人がお気に入り
設定キーワード:第五人格 , IdentityV
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

みょん - ホワイトサンドの話で、人格の数がおかしかったです。出てきた1番端っこの人格が3つ、中治り、危機一髪、割れ窓理論。端っこにある人格は2つまでしか付けられませんので、どれか一つを無くしてくださいね (6月18日 17時) (レス) id: 58ac6e7e16 (このIDを非表示/違反報告)
シュウ(プロフ) - 刻卯さん» すみません!!ありがとうございます!! (5月26日 16時) (レス) id: d981c0d250 (このIDを非表示/違反報告)
刻卯(プロフ) - オリジナルフラグをお外しください!ルール違反になってしまいますので (5月26日 16時) (レス) id: 0bdbc7c12f (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:シュウ | 作成日時:2019年5月26日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。