占いツクール
検索窓
今日:43 hit、昨日:2 hit、合計:5,503 hit

本性 ページ19

虚言者が弁護士を殴ったことに
その場にいた者は驚きを隠せずにいた


「ああ、すみません……手が滑ってしまったようだ」

悪気もなく嗤う虚言者を見て弁護士は
顔を真っ赤にし怒鳴り散らす


弁「ほら見ろ!!コイツも!そこの泥棒と同じで腐れ外道のようだな!!」


弁護士は懲りずに泥棒と虚言者の悪口を
その場で言い続けた
周りは黙り二人を押さえつける手も
とうに離れていた


弁「お前達には生きる資格がない!!
生きてる価値もないような人間だ!!!!」

その言葉に泥棒は拳を握り弁護士を強く睨む
そして虚言者は眉間に皺を寄せ
泥棒を制止した
ゆっくりと笑顔を作り


「アンタが言えることか?
僕らにそんなこと言ってる時点で、余裕も何もないじゃん。
そもそも、他人の人生は他人が勝手に決めていいものじゃないんだからさあ、
それぐらい分かるだろ?アンタ、大人なんだから!弁護士なら尚更」


虚言者の砕けた口調にその場の者は
より目を見開いた

弁「ついに!本性を現したな!!」

してやったりの顔で言う弁護士に
虚言者はため息をつく

「本性もなにも、これが普通だよ。
アンタ達と馴れ合う気なんて微塵もないん
だったら他人行儀が当たり前
違う?」

憎たらしい笑顔でそう言った



____________________
何日か更新をサボってしまい
申し訳ありません!!

これからは少しずつになりますが、
頑張ります!

拒絶→←現実



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (17 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
42人がお気に入り
設定キーワード:第五人格 , IdentityV
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

みょん - ホワイトサンドの話で、人格の数がおかしかったです。出てきた1番端っこの人格が3つ、中治り、危機一髪、割れ窓理論。端っこにある人格は2つまでしか付けられませんので、どれか一つを無くしてくださいね (6月18日 17時) (レス) id: 58ac6e7e16 (このIDを非表示/違反報告)
シュウ(プロフ) - 刻卯さん» すみません!!ありがとうございます!! (5月26日 16時) (レス) id: d981c0d250 (このIDを非表示/違反報告)
刻卯(プロフ) - オリジナルフラグをお外しください!ルール違反になってしまいますので (5月26日 16時) (レス) id: 0bdbc7c12f (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:シュウ | 作成日時:2019年5月26日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。