占いツクール
検索窓
今日:47 hit、昨日:31 hit、合計:131,291 hit

幸福について りゅう2 ページ7

くすぐったいって。

ツツツ、と俺のお腹をなぞる忠義の指。

お風呂上がり、タオルにくるまれて
少し乱暴に体を拭かれた。

連行されるようにベッドに導かれて
有無を言わさず組敷かれて、今。

風呂ん中で前だけの刺激でイカされたから
後ろが早く弄ってほしいとヒクヒク動いてる。
早く触ってほしいのに
俺に跨がった忠義は軽い刺激しか与えてくれない。

「どんなん欲しいの?」

意地悪く微笑んでお臍の下をペロリと舐める。

「わかっ、てる、、く、せに」
「言わな、せんでっていつも言うてるやん」
「ほし、、い」
「なにを?」
「たぁ、の」
「俺のなに?」

下からじっと見つめられて少したじろぐ。
欲望に光る忠義の目ぇはただひたすら綺麗だ。

「俺は全部、りゅぅのもんやで」

焦らすようにギリギリを這う
柔らかな舌の感触に浮いてきた腰をイキナリ掴んで
俺のソレのすぐそばにチクリ、噛み痕をつけた。

んっっ

思わず溢れた息。

「りゅぅも俺の、やろ?」

うっ、、、ん

答えたいのに何度も甘く歯をたてるから
声にならない。

「りゅぅの匂い。イヤラシ、なぁ。
ここまで、垂れてきてる」

美味しぃ、と掠れた声がして
広げた舌が俺のんを舐めあげた。

ひゃぁ、んっ

腰が跳ね上がる。

「欲しがって」
優しい命令。
抗える訳がない。

「たぁの××××がほし、ぃ」
「どこに?」
「うしろ、、に」

「よくできました」

ふっ、と小さく笑って
俺の足を肩に担ぐように潜り込んだ。
ヒクついてる入り口に尖らせた舌が這う。

「誘ってんの?」
楽しげな声とチロチロ動く舌先。

えっ、、う、あっ
ふぁぁっ。

情けない声が面白いのか
グジュグジュに舐め回される。

「ええ反応やんな」

つぷん、と緩くなったソコに先がのめり込む。
さっき準備したとはいえ、
そんなところにまで、と思うのに
恥知らずな体は求めて揺れる。

あぁ、もぉ。
もっと、もっと。
して。

「挿れ、、て、」

キレイも汚いも
恥ずかしいも
もうどうでもええ。

「お、ねがいっやか、、ら」

懇願。

ぬめ、っとした温い感触が
イキナリ鋭い刺激に変わる。

長い指が1本、割って入った。

あぁぁぁっ。

それだけで体が仰け反る。

直ぐ様、もう1本。
グリっと掻き回される。

んぁぁっ、、あっ

奥まで引っ掻いたら、するりと抜けた。

ゴソっと忠義が動く気配がしたけど
頭のなかが霞んでて
何をしてるかわからない。

わかるのは自分の体が
欲しくて震えてることだけ。

幸福について りゅう3→←幸福について たつ2



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (167 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
474人がお気に入り
設定キーワード:関ジャニ∞ , 大倉忠義丸山隆平 , たちょまるまるくらくらまる   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

cayochi(プロフ) - さやさん» んふふ。大活躍! (11月27日 22時) (レス) id: 89ed3d2d70 (このIDを非表示/違反報告)
さや(プロフ) - やっぱりコタツ買って正解でしたね^ ^ (11月27日 22時) (レス) id: 806d5009ef (このIDを非表示/違反報告)
cayochi(プロフ) - (名前)ゆーきゃんさん» 着てますよ?たぶん。たぶんですけどね。風邪ひきますからね。たぶん (11月27日 16時) (レス) id: 2aa731405a (このIDを非表示/違反報告)
cayochi(プロフ) - めろんぱんさん» え?ほら、コタツで寝落ちすると体痛くなるじゃないですかぁ (11月27日 16時) (レス) id: 2aa731405a (このIDを非表示/違反報告)
(名前)ゆーきゃん(プロフ) - こたつの中は裸でしょうか…?気がかりです (11月27日 16時) (レス) id: 9b0edcc515 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:cayochi    | 作者ホームページ:   
作成日時:2019年8月17日 10時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。