占いツクール
検索窓
今日:30 hit、昨日:102 hit、合計:131,243 hit

髭 りゅう2 ページ14

吸われて、しゃぶられて、しごかれて
ぐじゅぐじゅと水音が響く。
じゅるり、啜って飲み込む喉が鳴る、音。

「おいし」

忠義は俺のソコを口でするのも好きだ。
大抵はまずその行為でイカされる。

枕とクッションを積み上げて
背凭れにしてるのは
ソコを加える忠義の顔が見えるように。
俺がその時の忠義の目にひどく昂るから。
掬うように見上げてわざと絡める視線。

ホンマ、あざとい。

だけどやっぱりその目に射られて
俺はまた昂る。

味の尽きない飴玉を転がし続けるみたいに
口のなかでじゅぶじゅぶと嬲られ続けて
俺のソコはもう膨れ上がってる。
ダラダラと流れ続けてる蜜は
忠義が全て受け止めている。

「も、ぉ、、でちゃ」
「ええよ、イき?」

忠義の動きが加速する。

いやぁ、、はぁっ、、ん
あ、イク、っ、、いっ、、イク

んっ、、あっっ、あっ

あぁっ

、、、ゴクリ。

破裂したソレを忠義が飲み込んだ。


「ん、、ふ、、、沢山出てもぉたなぁ」

くちびるを舐めながら忠義が微笑む。

「の、、んだ、、あか、んて」

息も絶え絶えに言うと

「ええやん。りゅぅから出たもんやし」

勢いをなくしたソコをまた加えて
最後のをじゅっと吸い出した。

ひゃんっ

擽ったさに腰を引くと
面白かったのかケラケラ笑う。

「まだ俺が満足してへんで」

身を起こして立て膝をついた。
勃ちあがったソコは
テラテラと蜜に濡れて俺を誘ってる。

触れたい。
くちづけたい。

拘束されたままの手では
触れられないから

「たぁ、、ほどいて」

お願いしたのに

「あかん。今日は全部俺がする」

結び目を押さえつけられて
くちづけられた。

俺のを飲み込んだ後にキスされるのも
とっくに抵抗なんてなくなった。
欲望には勝てない。
自分から舌を絡める。

「りゅ、、後ろ、欲しないの」
「ほし、ぃ、、よ」

さっきからヒクついてる入り口。
欲しい。今すぐ欲しい。
まだ触れられてもいないけど
忠義のカタチに慣らされたソコは
きっと抵抗もせずに受け入れられる。

「四つん這いになって」

仰せのままに。
裏返されて尻を上げる。
早く、早く。
お願い。

「ケツ、揺れてんで」
ペチン、と叩かれて

はぅんっ

恥ずかしい悲鳴があがる。
ジワジワとヒリつくのに、
蜜がまたタラリ、垂れるのがわかる。

「痛いの、好きやもんな」

ペチン

また叩かれて腰がまた跳ねる。

い、やぁっ、

「嫌やないやろ」

あぁ。目眩がする。
もう、このまま。

「まだやで」

低い声が俺を呼び戻す。

髭 りゅう3→←髭 りゅう1



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (167 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
474人がお気に入り
設定キーワード:関ジャニ∞ , 大倉忠義丸山隆平 , たちょまるまるくらくらまる   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

cayochi(プロフ) - さやさん» んふふ。大活躍! (11月27日 22時) (レス) id: 89ed3d2d70 (このIDを非表示/違反報告)
さや(プロフ) - やっぱりコタツ買って正解でしたね^ ^ (11月27日 22時) (レス) id: 806d5009ef (このIDを非表示/違反報告)
cayochi(プロフ) - (名前)ゆーきゃんさん» 着てますよ?たぶん。たぶんですけどね。風邪ひきますからね。たぶん (11月27日 16時) (レス) id: 2aa731405a (このIDを非表示/違反報告)
cayochi(プロフ) - めろんぱんさん» え?ほら、コタツで寝落ちすると体痛くなるじゃないですかぁ (11月27日 16時) (レス) id: 2aa731405a (このIDを非表示/違反報告)
(名前)ゆーきゃん(プロフ) - こたつの中は裸でしょうか…?気がかりです (11月27日 16時) (レス) id: 9b0edcc515 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:cayochi    | 作者ホームページ:   
作成日時:2019年8月17日 10時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。