占いツクール
検索窓
今日:46 hit、昨日:13 hit、合計:40,841 hit

〜六兆年と一夜物語〜(F.RYUSEI) ページ25

藤井流星side




俺はずっとずっと閉じこまれていた。



小さい頃から、手首に鎖が付いていてここから出れない。



そして、罰を受けていた。




何もしていないのに…




なんで俺が…





そんなこと思っても仕方ない。





俺は何も知らない。


外の世界のこと…

嬉しいこと…

悲しいこと…




けど、これだけは好きだった。



小さな窓から見える、夕焼けが。



優しさ?温もり?




そんなの知らない。



本当は本当に寒いんだ。



もう死んだ方が楽なのかな〜って考えたこともある。




男「おい!!出てこい!」




あぁ、今日も〝罰〟が与えられる_______








_______________



ある日、いつものように男達から吐き出すような暴力を受けていた。





ガチャンッ



そしてまた、あの檻に閉じ込められる。




男「大人しくしてろよ」




バタン





チッ、と小さく舌打ちをした。




好きな夕焼けを見ようと窓の方へ向かうと



ある同い年のような女の子が立っていた。



話しかけちゃダメなのに女の子は



「君の名前が知りたいな」



って、



流星「ごめん、名前無いんだ。けど、流星って呼ばれてる。」




A「そっか、流星ね!私はA。」







少しの間があった後、君は言った。




俺の居場所なんか何処にも無いのに




A「一緒に帰ろう…ッ!」





と、言って俺の手を引いて外へと走っていった。





流星「ちょ…!逃げたら、殺されるぞ!?」




A「そんなのやってみなきゃ分かんないじゃん…!

大丈夫、絶対私が守るから!!」






守るなんて…そんな言葉言われたこともなかった。

慣れない他人の手の温もりは

本当に本当にあったかかった…。





なんで君はやめないの?



見つかれば、殺されちゃうくせに…




けど、俺もやめたくなかった。





Aは夕日に照らされ、大袈裟かもしれないけど天使に見えたんだ_______________。



俺らは、夕焼けの中に吸い込まれるように逃げていった。







そして、日が暮れて夜が明けて…



A「ハァハァ…」



流星「…ッ大丈夫か?ハァ」



A「大丈夫、逃げよう…!」




このまま逃げたい。


こんな世界、俺とA以外みんな居なくなればいいのに…!




けど、そんなことは叶わず

男「おいっ!!」


知らない声が聞こえた。


A・流星「…ッ!?」



男「逃げやがって!!」



知らない男は俺の腕を掴んできた。

〜part2〜→←〜何万回だって「君が好き」〜(K.TOMOHIRO)



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.1/10 (36 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
61人がお気に入り
設定キーワード:Hey!Say!JUMP、SexyZone , Mr.King、Prince、短編集 , ジャニーズWest、関西Jr   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

黒髪の白雪姫 - 杏莉栖さん» よろしくお願いします(〃^ー^〃) (2018年2月18日 18時) (レス) id: efdbcf38a9 (このIDを非表示/違反報告)
杏莉栖(プロフ) - 黒髪の白雪姫さん» はじめまして!コメントありがとうございます!!面白いと言っていただけて嬉しいですヽ(*´∀`)ノワーイこれからもよろしくお願いします♪ (2018年2月18日 17時) (レス) id: d5291e4eb0 (このIDを非表示/違反報告)
黒髪の白雪姫 - 杏莉栖さん» はじめまして!おもしろいですね♪これからもがんばって下さい! (2018年2月18日 17時) (レス) id: efdbcf38a9 (このIDを非表示/違反報告)
杏莉栖(プロフ) - 星空奏さん» うわっ…本当ですね…!?「もう話さないから」は嫌ですね(・_・;)←すみません、ご指摘ありがとうございました!!助かりました…! (2018年2月5日 16時) (レス) id: d5291e4eb0 (このIDを非表示/違反報告)
星空奏(プロフ) - 神ちゃんのLovely Xmas最後の文「話さないから_______________」じゃなくて「離さないから_______________」だと思うんですけど・・・間違っていたらごめんなさい! (2018年2月5日 15時) (レス) id: d0625c76c9 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ありす | 作成日時:2017年12月27日 13時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。