占いツクール
検索窓
今日:143 hit、昨日:273 hit、合計:39,578 hit

23 ページ25

三時間の練の訓練を終え、小屋に戻るとイズナピはもう寝ていた。

時刻はもう11時過ぎ。
起こすもの可哀想なので電気は付けず、机の上の小さなランプに火を灯した。


あぁ、なんて思いやりのある弟子なんでしょう、私。


机の上には今日の晩飯なのだろう、お粥とパンが置かれていた。
「いただきます」と手を合わせてからAはそれに手を伸ばす。

いつもは、こんな時間まで修行をすることはない。
大抵は朝早く日が昇るころに起こされ、日が落ちる頃までの特訓だ。

ふう、と小さく息をつく。







今日は木曜日。
楽団の合奏練習の日であった。

Aはイズナピと出会ってちょうど一年を過ぎた頃に、楽団「ジャーミオーケストラ」に所属することになった。
あの街の資産家が投資者となって立ち上げられた楽団で、小さいながらも本格的なクラシックを演奏するオーケストラだ。

どうもこの近辺では音楽が、平民にとって近寄りがたい貴族の嗜みだと思われていたようで、対象を貴族以外にしたところ、結構な人気が出たそう。

Aがイズナピと街に買い出しに出掛けた時に、チェロ枠に欠員が出たからオーディションをするという貼り紙を見つけたのがきっかけだった。



まるで運命のようじゃないか。



Aはその場でイズナピに頼み込んだ。
イズナピは意外にも「修行も怠らないならいい」と許可をくれた。



それがAがこの世界でしたいことだから。



オーディションには無事合格。
月一の定期公演以外にも外部公演、オペラなど、たくさんの活動を地道にやっている。

給料は雀の涙ほどだったが別にAは構わなかった。


「…(好きなことが出来てるんだもの。)」







そんな訳で毎週木曜、Aは街に出る。
…帰ってきたら修行が待ち受けてると言う訳だ。


楽団に入ったおかげで好きなことはできるようになったが、今まで以上に楽器の練習時間を増やさねばならなくなった。
一日演奏しないだけでなんとなく不安にもなる。



それにプラス修行もだなんて…



自分でも過酷な生活だ、とAは深くため息をついた。

24→←22



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (35 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
74人がお気に入り
設定キーワード:HUNTER×HUNTER , H×H , クロロ=ルシルフル   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ぽへみあん(プロフ) - ミヤナさん» ありがとうございます!私も久石さん大好きです(≧∇≦*)更新遅くて申し訳ないのですが、これからもよろしくお願いします(_ _) (9月25日 21時) (レス) id: 6ca0d30634 (このIDを非表示/違反報告)
ミヤナ(プロフ) - とっても素敵な作品ですね!私はクラシックはあまり詳しくないのですが、久石譲さんの曲は好きです!とっても素敵ですよね。応援しています! (9月24日 23時) (レス) id: 7d8442c23e (このIDを非表示/違反報告)
ぽへみあん(プロフ) - 林 香織?さん» ありがとうございます!そう言っていただけてとても嬉しいです♪。私の大好きな曲ばかりなので聞いていただけて幸いです。ぜひクラシックに興味を持っていただけたらなと笑!更新頑張って参ります…これからもよろしくお願いします(_ _) (9月17日 14時) (レス) id: 6ca0d30634 (このIDを非表示/違反報告)
林 香織?(プロフ) - ぽへみあんさん» 初めまして!団長の不器用さと主ちゃんの優しさに虜になりました!出てくるURLを聴きながら小説を読みこんな曲か…と読んでおりました(笑)作者さんのペースで更新頑張ってください! (9月11日 23時) (レス) id: 3baa06326a (このIDを非表示/違反報告)
ぽへみあん(プロフ) - 死体さん» ありがとうございます!そんなそんな…(--;) 私なんてまだまだですが、そう言っていただけるととても嬉しいです!これからもよろしくお願いします(_ _) (8月20日 10時) (レス) id: 6ca0d30634 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ぽへみあん | 作成日時:2019年7月21日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。